最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

読書

【読書】『アウトプット大全』を学校に

先日、『アウトプット大全』を読んだ。 この夏に読んだ本BEST3に入るであろう良書。 さて、今日はこの本から「教師」として活用できる考えや実践を、3つアウトプットする。 いかに“自分事”として、インプットできるかも大切だ。 1.クッション話法を活用…

【健康】呼吸法を変えてみる

昨日は、家族でアンパンマンミュージアムに行く予定だった。 が、何だか朝から体の調子が優れない。 と思ったら、急な頭痛に襲われる。 結局、日中8時間ほど眠っていた。 夜も20時半頃に就寝。 人間、寝ようと思えばこんくらい眠れるものなんだな。 体が…

【整える習慣②】ちょっと意識を変えるだけでいい

昨日は珍しく20時に就寝。 まず21時半に目覚めるも、さすがに起きるには早すぎる。笑 次に目覚めたのは0時半。 このまま起きちゃってもよかったんだけど、昼間がキツくなるかなと思い、再び就寝。 その結果、4時起床。 これは寝すぎだ。笑 一流の人を…

【整える習慣】自律神経にアプローチ

最近、読書が捗っている。 こういうペースをつかんでくると「あぁ、夏だなぁ」と実感する。 昨日は、数冊の本を読了した。 そのうちの1冊がこれ。 一流の人をつくる 整える習慣 作者: 小林弘幸 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/06/12 メデ…

【オススメ】18分集中法

いきなりだが、「うさぎと亀」の話をご存知だろうか? あるゴールまで競争することになったうさぎと亀。うさぎは余裕でスタートし、どんどん亀との差をつけていきます。しかし、途中で油断をしてしまい、ついお昼寝をしてしまう。その間、少しずつゆっくりと…

【成長の過程】4つの方法

昨日、「アウトプット大全」を購入。 実は、以前から「欲しいなぁ」と思いながら、なかなか書店に足を運ぶ機会がなく… しかしとうとう我慢の限界(?)に来ていたので、近くの書店に直行! 念願の「アウトプット大全」ゲットしたのだ。 早速、ビビビッとくる…

【読書量】朝の時間に確保すべきだろう

新学期、仕事が始まって2日が経過した。 起床時刻は、大きくは変わらない。 これはいいことだ。 しかし… 読書の量が圧倒的に減った。 もちろん、これは想定内。 でも事実、ペースががくんと落ちている。 まぁ物理的にも、これまで読めていた時間は「仕事」…

【読みたい本リスト】リストがあるから本当に読める!

電車内で読了。 読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス) 作者: 奥野宣之 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション 発売日: 2008/12/05 メディア: 単行本 購入: 22人 ク…

【メモの技術】まずは、やってみることが大切。

子供たちが昼寝をしている間に読了。 仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。 作者: 小西利行 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 「すごいメモ。」と言われるく…

【ゆったり読書】読書に疲れたら、気楽に読める本を。

読了した。 世界で一番シンプルな時間術 [新装版] 作者: ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー,マリオン・キュステンマッハー,佐伯美穂 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2016/03/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

【言葉と気持ち】使う言葉を意識してみる

最近、思うことがある。 人の文章を見ていて… 「言葉が洗練されているなぁ」と思わされるのだ。 言葉遊びが上手、と言うのか… 表現が豊か、と言えばいいのか… よくは分からないけれども、言葉の使い方、表現の仕方が「いいなぁ」と思うことが多々ある。 毎日…

【手帳のお供】マスキングテープと付箋は欠かせない!

先日、図書館で借りた本。 あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術 作者: 浅倉ユキ 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2011/10/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (9件) …

【関連読書】同じテーマの本を一気に読む

冬休みに差し掛かる頃から… 手帳愛がものすごい。 あと、ノート愛も。 それは、自分の読書にめちゃくちゃ表れている。 12月下旬から読破した本(再読も含む)で、手帳やノートに関連した本は以下の通り… 人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化す…

【集中力散漫】チェックマークをつけてみる

今朝は3時50分に起きた。 そのあと、いつものように今日のタスクリストを見ながら、朝の学びに向かっていたのだが… うーん… 集中力が切れる! なんだか、視点が定まらない感じ。 思考がビュンビュン飛んでいる… これは、あまりいい状態じゃないなぁ。 ち…

【読書記録】Evernoteからの脱却

昨年の12月20日から使い始めているノートが、残り4ページとなりました。 いわゆる「何でもノート」であり、雑記帳として活躍しています。 これを使い始めてから、「読書記録」の仕方が変わりました。 いや、違うな… ノートの活用と合わせて、年末に参加…

【読み返す】大事なところは何度も目にすることで強化される

今日は3冊の本を読破。 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2007/10/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 20人 クリック: 312回 この商品を含むブログ (795件) …

【読書】もう少し経験を積んでから読みたい本。

この本、面白い。 シゴタノ!手帳術―クラウド&スマホ×アナログ手帳で人生を楽しく自由にする方法 作者: 倉下忠憲,北真也,大橋悦夫 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2013/06/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 昨日図書館で借りた…

【読書】手に入れた本は今すぐ読み始めるべき!

先日、「片付けセミナー」に参加した。 友人が主催するセミナー。 以前から「整理」には興味をもっていたこともあり、また最近は「捨てる仕事術」なる本も読んだばかりだったので、自分の中でタイムリーなものだった。 「あれもこれもできない! 」から…「捨…

【読書】読書に飽きたら、雑誌を読む

昨日までの土日は読書が充実した。 土曜日は公開授業(午前)であったが、午後はリラックス。 この2日間で、2冊の本を読了した。 昨夜は久しぶりに湯船に浸かりながら読書… 最近は、湯船で寝てしまうことが多かったが、昨日はセーフ。 教育雑誌を読み切っ…

【200円】古本屋に足を運ぶことが好き

“行きつけの店”って、好きだ。 つまりは常連さん。 自分にもある。 “常連”とまではいかないが、行きつけの“本屋”だ。 しかも、“古本屋”である。 自宅からやや最寄駅にある古本屋。 それも2つの店。 今日は、仕事帰りにそのうちの1店舗に寄った。 特に何を…

【読書】『アクティブ・ラーニング時代の教師像』〜1〜

先日、この本を読み終えた。 アクティブ・ラーニング時代の教師像: 「さきがけ」と「しんがり」の教育論 (教育単行本) 作者: 堀裕嗣,金大竜 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/03/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る あまりにも“共…

【本】読書の夏、積ん読の夏

最近、雨が続くなぁ。 雨だと、いろいろと行動に制限がかかる。 外へ出るのにも、ブレーキがかかる。 というわけで、朝ガストもなかなかできない。 まぁ、仕方ない。 読書の夏。 いろんな本を読んだり、買ったりしている。 というか、主に買っている。 「夏…

【読書】子供と過ごす時間は、決して無限ではない

今、この本を読み進めている。 TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント (SB文庫) 作者: ハイラム・W・スミス,Hyrum W. Smith,黄木信,ジェームス・スキナー,James Skinner 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2009/11/16 メディア: 文庫 購入: …

【読書】もっと自分の「欲」を大事に

読書の夏。 夏は読書が捗る。 というより、「読書習慣」が戻ってきた感じ。 多忙感があるときは、「読書どころじゃない…」みたいな空気が出てしまったり、そもそも日々の教材研究に時間を費やしてしまったりで… だからこそ、こういう長期で休暇が取れる時期…

【寝始め90分】この夏で「最高の睡眠」習慣を

この夏を利用して、自分の生活習慣の改善を図っている。 一言で言えば、時間を有効に活用するということ。 教育書を読み進めたい気持ちもあるのだが… それ以上に、まずは仕事を効率化するための「仕事術」系の本を多く読んでいる。 これがすべての基盤になる…

【読書】ノート術について

昨日、ノート術の本を読んだ。 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス) 作者: 美崎栄一郎 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション 発売日: 2010/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック…

【読書】「子どもが伸びる102の授業術」その7

こちらの本を読み、学びをアウトプット。 子どもが伸びる102の授業術 (東書TMシリーズ) 作者: 多湖輝 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 1984/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『導入で「はてな、おかしいな」と思わせれば子どもは熱中する…

【読書】「子どもが伸びる102の授業術」その6

こちらの本を読み、学びをアウトプット。 子どもが伸びる102の授業術 (東書TMシリーズ) 作者: 多湖輝 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 1984/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『体を通して考えさせると理解も早く忘れなくなる』 考える、…

「【読書】子どもが伸びる102の授業術」その5

こちらの本を読み、学びをアウトプット。 子どもが伸びる102の授業術 (東書TMシリーズ) 作者: 多湖輝 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 1984/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『昨日と明日の指導で今日の見学の成果が決まる』 社会科見学…

【読書】「子どもが伸びる102の授業術」その4

こちらの本を読み、学びをアウトプット。 子どもが伸びる102の授業術 (東書TMシリーズ) 作者: 多湖輝 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 1984/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『朝の笑顔と「おはよう」の声の調子がクラスのムードを決める…