読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

教育の目的とは。

昨日、朝5時から友人と教育について熱く語ってきた。 毎回、思う。 彼と自分は、全然違う。 話をすればするほど、聴けば聴くほど… 真逆なんじゃないか!?と思うほど、違う。 それは、お互いに分かっている。 そんななか、昨日はただ1つ、ある確認をした。…

自分の強みを生かす。

「声がいいね。」 今日、初めてお会いしたある方から、こう言われた。 「声がよく通る。これは、頑張ってもどうにかなるものではないよ。」 とても嬉しかった。 その方と、横に並んだ時にも一言。 「とても大きい体だね。一歩間違えれば、プロレスラーじゃな…

本に親しむために。

私は、どちらかといえば、本を読む方だ。 が、子どもの頃はそうではなかった。 教員になってからだなぁ、こうやって読書が好きになったのは。 今も、いろいろな本を読んでいる&積んでいる。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 教室でも2〜3分時間がとれれば…

給食事情。

我が校の給食は自校式(給食センターではなく、学校の中で独自に作っている)なので、とても美味しい。 何が一番いいかって、温かいのである。 自校式ではなく、給食センターから届く給食の場合、食感のスープが(冷えている…とまでは言わないが)少しぬるい…

あれから1年…。

去年の今頃… 6年担任をしていて、卒業まで残り少ない日々を過ごしていた。 つい先日、6年生を送る会でこの歌を歌った。 www.youtube.com これは、ちょうど去年の卒業式で6年生が歌ったもの。 私にとっても、思い入れのある歌だ。 この曲を聴くと… いろい…

最近読んでいる&積んでいる本。

ここ最近、いくつかの本を同時並行で読んでいる。 別に「同時並行で読むぞ!」と意識的に行っているわけではなく… 1冊読んでいて、その途中でさらに読みたい本が出てきて、読み始めてしまう… そんな感じ。笑 さらに、最近購入したばかりの「積ん読」もある…

プラスアルファ。

昨日は、今年度最後の土曜公開授業だった。 子どもたちの全力での取り組み… 子どもも、私も、今持っている力を存分に発揮することができた。 午後は、ゆったりと自分の仕事の時間。 教室にこもり、教材研究や学級通信作成を行った。 こういう時間は久しぶり…

もう使えない授業案。

今日は、今年度最後の土曜公開授業であった。 と言っても、私がみっちり授業できるのは1時間のみ。 今朝までは「国語」を中心にやろうと思っていた。 が、ふと思い立った。 今日は3月11日…。 この授業はどうだろうか…。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com…

残り12日、突き進め。

今年度の登校日も、残すところあと12日。 この学校に赴任してきて、もうすぐ1年が経つが… そういえば前任校では今くらいの時期になると、来年度の人事がやんわりと内定していた気がする。 “決定”ではないんだけれども、なんとなく…雰囲気というか…笑 すで…

個を見る。

3学期に入ってから、我がクラスでは「計算力UPプロジェクト」を行っている。 ちなみに、このネーミングは私が勝手につけているだけで、子どもたちは知らない…笑 実際は2学期から取り組んでいるのだが、3学期になり、さらに火がついた。 子どもたちがぐん…

「ミニネタで愉快な学級を創ろうよ」を読んだ。

コチラは土作彰先生の著書。 ミニネタで愉快な学級を創ろうよ 作者: 土作彰 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2002/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「ミニネタ」というのを聞いたことはあったし、 土作先生のセミナーで実際の「ミニネタ…

朝の会と帰りの会。

先日、ある方とお話をした。 その方は、来年度(来月の4月)から新規採用で小学校の教員になられる方。 歳は… 詳しくは分からないけど、自分よりもちょっとだけ上…だと思う。 「学級開きから何から、分からなくて不安です…」と話していた。 少しでも力にな…

まだまだまだまだまだまだ伸びる。

今年度、修了式まであと3週間。 と思っていたが、実際に登校するのは約2週間。 あと2週間しかない… いや2週間もある…! 最後の2週間。 どこまで子どもたちの力を伸ばせるか。 2週間もあれば… 何でもできる。 ただ、欲張ってはいけない。 今、あること…

今日は保護者会でした。

今日は、今年度最後の保護者会であった。 一応、時間設定は80分間ある。 最近の保護者会のなかでは、長い。 最初の10分ほどを使って、私からクラスの様子を口頭で話す。 その後15分ほど、3学期のクラスの様子をムービーで紹介する。 百聞は一見に如か…

“当たり前”のこととして、担任色に染まる。

先日、とあるクラスの様子を見る機会があった。 そこで、先生がある質問をして、子どもたちが挙手をする場面。 その瞬間、私は違和感を感じた。 子どもたちが黙って手を挙げていた。 …ん?なんだこの感じは…。 その後、再び子どもたちが挙手をする瞬間に出会…

父性、母性、子ども性。

昨日、教育雑誌を読むなかで、こんな言葉に出会った。 父性(厳しさ) 母性(優しさ) 子ども性(楽しさ) 教師として、この3つのバランスをとって教育活動をしていくことが大切。 自分の指導を振り返ると… 絶対的に父性が強い。 次にあるのは、子ども性だ…

自分のクラスはどうなっている…。

ブログを始めたばかりの頃に、こんな記事を書いていた。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 最近になって、このことをよく考える。 自分のクラスは、どういう状態だ…? 客観的に、見えてこない… 今の現状は、どうなんだろう。 いろいろと思案している。

「一流」を見る。

どの仕事にも「一流」というものがある。 仕事だけでなく、スポーツの世界においてもそう。 ラグビーで言えば、トップリーグで活躍している選手は「一流」であろう。 世界で言えば、ニュージーランド代表のオールブラックス。 Home | allblacks.com そのプレ…

何を優先するか。

以前行ったセミナーで、こんな質問をされたことを思い出した。 楽しいけど、子どもに力がつかない授業 楽しくないけど、子どもに力がつく授業 あなたは、どちらがいいですか? なんだか、すごーく究極。 カレー味のう○○と、う○○味のカレー、食べるのならどっ…

記録から見る、4月と2月の違い。

今年度になり、日々のクラスでの様子や授業実践などを含めた「記録」を毎日書いている。 昨日、今年度の4月の記録を読み返してみた。 面白い。 その当時の子どもの様子や自分の思いが赤裸々に書かれている。 (書いたのは紛れもなく私自身だが…笑) それを…

教室の掃除、していますか。

今年になって… 新たな習慣ができた。 それは… 教室を掃除するということ。 もちろん、子どもがいる間に「清掃」の時間があるが、それとは別の話。 主に、子どもが下校した後に、黙々と教室を掃除している。 時間をきっちり計ったことはないが… だいたい10…

今週の目標。

昨日の朝、教室で仕事をしている時に、ふと思ったことがあった。 教室横の壁に掲示してある「今月の目標」について。 「寒さに負けず頑張ろう」である。 そして、その隣には「今週の目標」が掲示してある。 「体調を整えよう」だ。 「今月の目標」というのは…

憧れ。

私の原動力は、「憧れ」である。 今日、そう思った。 「憧れ」への思いが、自分を動かしている。 教師になって、初めて「憧れ」を抱いたのは、向山洋一氏に対してである。 実際に会ったわけではない。 本を読む中で、“向山洋一”という教師像が見えてきた。 …

努力あっての…。

いきなり私事の話になるが… 私は、珠算の有段者である。 記憶だと…小学校2年生頃からそろばんを習い始めて 6年生の頃に段を取得した。 フラッシュ暗算では、七〜八段を持っている。 小学校4年生時の珠算の大会では、自分が出場した部門で賞を総なめにした…

ドキドキ○×計算。

昨日、算数の授業で新たな実践に挑戦した。 朝、教室で一人、構想を練っていた。 今やっている単元の最後の時間なのだが、 教科書やドリル等、1時間を残して全て終えてしまったのだ。 プリントなどで習熟を図るのもいいのだが… なんだかつまらない。 ちなみ…

ブレイクスルー。

成長曲線と努力曲線。 成長と努力は、決して比例関係ではない。 成長というのは、急にやってくる。 いわゆる「ブレイクスルーポイント」がある。 壁を突破すると、その後の成長速度は速い。 急激に上がってくる。 我がクラスでは… 今、クラス全体がブレイク…

人の気持ちは、水の如く。

数少ない、職場で尊敬できる方の言葉。 「人の気持ちは、水の如く」 ここに、一つのグラスがある。 ここに、大きめの四角い氷を入れるとどうなるか…。 ガリガリと削られてしまうだろう。 氷も削られるし、もしかするとグラス自体にも傷がつくかもしれない。 …

シンプルが一番。

昨日は、自分の地区の小教研の合同発表会であった。 私は、体育部に所属しているが… 今年度は、ほぼ…幽霊部員となってしまった。 もちろん、研究授業参観はしたが… 事前の部会には一度も参加できず… 昨年度(異動前)までは、バリバリやっていただけにギャッ…

本で自分を振り返る。

昨日、参観した授業が忘れられない。 興奮が残っている。 今朝、ノートを見返した。 映像が蘇ってくる。 「なぜ、そこまでできるのか」 圧倒的な力の差を感じた。 教師という仕事をもっと追求したいと思う。 今日は、自分の過去を振り返ってみたくなった。 …

衝撃を受ける授業。

教師になって7年。 (臨時採用期間を入れれば8年) 前任校は、規模も大きかったために、教員数も多かった。 これまでに、何人かの先生の授業を参観させていただいた。 その中で、衝撃を受けた授業、私の価値観が変わった授業というのは… とある1人の方の…

“素”の限界。

今週は毎日のように、遅めの出勤となっている。 “遅い”と言っても、勤務時間前には出勤しているのだが… 月曜は体調が優れなかったために、ギリギリに出勤。 そこから、“あえて”遅めに出勤している。 だいたい、7:40〜7:50に職場に到着する感じだ。 …

できないのではない…。

今朝、先日行ったセミナーのまとめをした。 ちょっと体調を崩していたので、まとめるのが遅れてしまったのだが… あえて日を空けたから、改めて冷静に振り返ることができたかもしれない。 その中で、とても印象に残った言葉があった。 「できないのか、できる…

跳び箱を跳び越す感動。

昨日、友人とLINEで「跳び箱」について話した。 どうやったら子どもが跳び箱を跳べるようになるのか…。 私は、TOSSで有名な向山洋一氏の実践を知ってから、毎年開脚跳びをする際には、その方式を実践している。 その結果、毎年クラスの子全員が「開脚跳び」…

Fire TV Stickで下町ロケットを見た。

おはようございます。 いきなりですが… 先日買ったFire TV Stick、これがすごい!! 「見るとハマってしまうから、私は見ない…」なんて思っていたけど、ラインナップを知ると、ちょっと我慢できなかった…笑 こんなのがある!! いやいや、見たくなるよ、これ…

人は忘れて当然なのだ。

以前の記事にも書いたけれど… スポーツジムに再び通い始めた私。 以前のジム通いから… 2年半ほど経過している。 結構なブランク。 が、しかし、 身体は覚えていた! 筋肉は衰えまくっているけど、 気持ちはあの時のままっ! 久々にいい筋肉痛だ。 ただ… 2…

「子ども集団を動かす魔法のワザ!」を読んだ。

仕事が始まってから… 予想通り、起床時刻が少し遅くなっている、 この3日間、4:45頃に目覚める。 就寝時刻は22:00を過ぎることもあるので、6時間睡眠を取るのならば、それくらいでいいんだけど… もう少し朝の時間を確保したいところだ。 とりあえ…

3学期初日はゲームを織り交ぜながら。

昨日は、新学期初日。 3学期は、今の学年のまとめの時期でもあり、次の学年への助走の時期でもある。 “楽しかった冬休み”から… “楽しい待ちに待った学校生活”へ… 間違えても、 “嫌だなぁ、始まっちゃうよ学校生活“とはならないように… 担任として初日をうま…

理解する努力。

今朝は…寒い! 昨日は久しぶりの雨だった気がします。 いよいよ明日から新学期が始まります。 この冬休み、とにかく読書が充実しました。 現在のところ15冊の本を読破しています。 ただ、これをアウトプットして初めて意味を成す…。 ということで、 今日も…

あるなしクイズ。

教師「たまごにはあるけど、ニワトリにはない」 教師「小学校にはあるけど、保育園にはない」 教師「さぁ、答えが分かったら、“問題”で言ってね」 教師「外国にはあるけど、日本にはない」 教師「答えが分かったら、“問題”で言ってね」 子どもA「あ、分かっ…

ココロの習慣。

昨日は、午後になってから体調を取り戻してきた。 「6時間睡眠」を意識したので、今朝は4時半起き。 一度、2時40分頃に目覚めたのだけれども、 「いや、まだ6時間経っておらぬ…」と一瞬で判断し、二度寝…。 これでいいのだ。 きっと仕事が始まったら、…

充実した朝の時間。

昨日の朝… 朝ガスしてきました!!笑 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 昨日は、友人とのMTGも兼ねて。 5:30からガストで会合です。 もちろん、AM5:30… およそ2時間半たっぷりと話してきました。 今日はそこでの学びを、ここでアウトプットします。…

一見“どうでもいい”と思うようなことに、超こだわる。

2学期の実践を振り返る。 その中に、「百人一首」がある。 五色百人一首を使っているので、1試合が2分とかからない。 実際にやってみるとわかるが、子どもたちは熱中する。 これは毎年必ず実践したいものの1つだ。 今朝、友人と早朝mtgをした。 その中で…

一流の教師になるためには。

教師は、“授業”で勝負すべきだと考える。 どんなに休み時間に一緒に遊んでくれて、 子どもたち一人一人に声をかけてくれて、 子どもたちに慕われる素敵な人でも、 “授業”がとんでもなければ、やはりプロとは言えない。 もちろん、“授業”がピカイチだけでもい…

プチ学習発表会。

明日はプチ学習発表会。 15分間で我が学年が全校に発表をする。 練習期間は約2週間であった。 通常授業の合間をぬって行うものだから、なかなか厳しい。 しかし、その中で子供たちは楽しく、かつ着実に上達していった。 今回行うのは、群読劇。 以前、群…

専科の授業について。

気付けば、金曜日。 今週は、なかなかリズムがつかめなかった。 なんだか体が地味に疲れている。 月曜日の朝は気持ちが上がらない…なんてことは珍しくはないのだが、 今週は、毎朝気持ちが上がらなかった。 なんだろうなぁ。 今日は、学校でのとある出来事に…

不調のなかで生まれた実践。

今週は、自分のリズムが定まっていない。 昨日も一昨日も、なんだか本調子ではなかった。 (子どもの前では、本調子に近づけているが…) しかし、こういうなかでも、新たな実践が生まれるものだ。 “実践”というと、なんだかものすごい取り組みに聞こえるが、…

教室に入るまでが最初の勝負。

朝、8:00に子どもたちは登校してくる。 最近の私は、子どもたちが教室に入ってからしばらくして、教室に向かう。 それまでは、教室に一番乗りして子どもたちを迎えていたが… 今は、あえてそうはしていない。 まぁ、そのあたりの話は、置いておいて… 私の…

学芸会、終了…。

学芸会、無事終了。 終わったー。 朝は雨でどうなることかと思ったけど、 出番になると、雨が上がった…! 私は、子供の頃は「雨男」なんて呼ばれていた自分だけど、 ここ最近は、主となる行事はすべて晴れ! ここぞというときに、雨雲を寄せ付けない。 今朝…

教育界における“常識”とは何か。

今朝、夢を見た。 (誰だか知らないけど)とある先生の授業の光景。 その先生の授業は見ていて、ズバリ斬新な切り口だなぁと感じた。 言い換えれば、教育の“常識”から、大きく外れていたのである。 私は、その先生の授業を見て、大変学びになった。 (改めて…

毎日行う、するとスピード感が出る。

小学校では、毎日5〜6時間の授業がある。 その中で「国語」という教科はほぼ毎日行われている。 国語の時間。 その時間の中の数分を活用して、毎日国語辞書を使った取り組みをしている。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 詳しくは、以前の記事をご覧いた…