読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

子どもから学ぶ。

今、茨城へ向かっている。




先日、6年生の遠足があった。


電車で長距離移動。


その際、クラスの子が電車内で席を譲ろうとした。


その場では「大丈夫ですよ」と遠慮されていたが、その子たちの行為を後日紹介した。


席を譲る。


当たり前のことに思えるが、今は色々とあって躊躇うこともある。


そんなだから、なかなか素直に行動できない自分もいる。





先ほど、私の目の前に老夫婦が乗ってきた。


私の頭にまず浮かんだのは、先日の子どもたちの姿。


その直後、席を譲った。





私は率先垂範を心掛けている。


が、子どもたちから学ぶことも多い。


それが実は大切なことだったりする。



ただいま。

2日間の実地踏査から帰宅。

 

なかなか疲れた。

 

やっぱり、クラスで子どもたちと過ごしている方が楽しいな。

 

それでも、今回は参加者が全員6年担任。

 

クラス経営について色々と聞いてきた。

 

それはいい勉強になった。

 

 

 

 

明日は恩師主催のセミナー。

 

茨城まで行ってくる。

 

今回は職場の後輩を誘う。

 

なんとも熱い後輩。

 

一緒に行くことになっている。

 

それも楽しみだ。

 

ブログの今後。

昨日、274日、およそ9ヶ月間、毎日更新し続けてきたブログがストップした。

 

昨年の7月24日から毎日更新し続けていたブログ。

 

最近では、「毎日書く」ということが目的となって更新していた。

 

もちろん、その「目的」を達成するにおいて、いろいろと自分自身成長できたことは事実。

 

が、その“縛り”から解き放たれてしまった。

 

 

 

 

 

言い訳ではないが、最近、このブログの今後について考えていた。

 

何のためのブログ?

 

当初は、「興味」と正直なところ「野心」みたいなものが多かった気がする。

 

けど、今は純粋に、自分の力をつけたい。

 

目の前のクラスを、目の前の子どもたちの力をつけてあげたい。

 

そのために、このブログって、何になってる?

 

そんなことを考えていた。

 

 

 

 

 

もうやめた。

 

毎日更新するのはやめた。

 

もしかしたら、この“縛り”がなくなることで、全く書かなくなるかもしれない。

 

けど、それはそれ。

 

1年間は続けようと思っていたけど…

 

ここでストップ。

 

気が向いた時に書きます。

 

 

 

 

明日からは一泊二日の実踏へ行ってくる。

 

それでは!

指示を通す。

今日はクラブ活動。


4〜6年生が参加をする。


私の担当は、スポーツクラブ。


色々なスポーツを行うのだ。


6年生が中心となって、出欠を確認。


その後、準備運動、そして今日の内容の発表。


「今日はドッジボールです」と6年生が伝えると、みんなは一目散にコートへ向かう。


外野は誰がやるだのジャンプボールは誰がやるだの話しているところで、6年生が補足を言い始める。


「コートは黄色の線です。それと、首から上はセーフです」


この状況で説明しても…大半は聴いていない。


6年生にアドバイス


「一度、全員を集めなさい。大事なことは、きちんと伝えましょう」


集合の合図がかかった後、6年生が改めてルールを付け加えた。


全員が理解して聴いていた。





この場面、子どもだから仕方ないところはあるけれども…


もしかしたら教師ですら、こういう状況をうんではいないだろうか。


ザワザワした中で、それよりも大きな声で指示を出したり説明をしたり…


大半が聴いていないので、「静かにしなさい!」と怒鳴り…


なんだか、見たことあるなぁ。


指示を出すのなら、全員に徹底できるように言わなければならない。


(私は)こういうことは基本だと思っているんだけど、そうでない人もいるのかもしれない。

下見。

明後日は遠足だ。

 

電車などを乗り継いで、2時間ほど先のところ…。

 

なかなか遠出だ。

 

実踏には、4月頭に行ってきた。

 

が、そこから予定が少し変わり…

 

いろいろと不安なので(私は心配性なのだ)

 

今日、家族で行ってきた。

 

妻は観光ができたようでよかった。

 

私は…

 

結構疲れた。

 

が、家族で遠出するのも久しぶりなので、いい機会となったかな。

 

今日行ったおかげで、気持ちに余裕が出てきた。

 

それにしても…

 

疲れた。笑

 

 

残業はよくない。

新学期が始まって、ほぼ毎日帰宅が21時を過ぎている。

 

基本、私は朝型タイプであり、退勤も17時台が当たり前なのだが…

 

この時期は、やりたいことが多くて(やらなければならないことも…)、覚悟を決めている。

 

クラス作りで大切な時期だからこそ、今に力を入れている。

 

もちろん、朝も早い。

 

早い時では6時前、遅くとも6時15分頃には職場に着いている。

 

それでも、やはり仕事が終わらない…。

 

まぁ、それはいいのだ。

 

 

 

 

そんな生活を送っていて、最近改めて気付いたこと。

 

やはり、残業しての仕事は効率が最高に悪い。

 

つまり、最悪。

 

まず、リミットがない。

 

「この時間まで」と自分でリミットを決めるのもいいのだが…

 

よほどの意思や予定がないと、厳しい。

 

その分、朝は「始業まで」「子どもが登校するまで」と決まっているので、集中力も上がる。

 

そして、次に疲れている。

 

当たり前だが、昼間は子どもたちと全力で過ごす。

 

そのまま残業…力が残っているわけがない。

 

朝だと、全開でいける。

 

だから、効率が悪い。

 

きっと夜に3時間かかる仕事も、朝ならば1時間〜1時間半くらいで終わると思う。

 

だったら朝にやればいいじゃないか…と思うかもしれないが…

 

そうだよなぁ。笑

 

さらに1時間早く出勤していくか。

 

 

2週間、経ちました。

今日で新学期が始まって約2週間が経過した。

 

この2週間、成果もあれば、課題も見えてくる。

 

今回は、この「課題」や「成果」がよりくっきりしている。

 

それは、日々の振り返りのおかげであろう。

 

とりあえず、今、感じている成果。

 

  • 自学の導入→どハマりする女子
  • 信頼関係つくり→楽しさ全開
  • 子どものやる気に火がつきそう→挑戦意欲
  • 学級通信いいペース→現在24号発行
  • 百人一首→文化になりつつある
  • 暗唱→インプット場面を多くとる

 

いい感じだ。

 

もちろん、課題も山積み。

 

明日はサークル。

 

また新たな刺激をもらってこよう。