最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【読書量】朝の時間に確保すべきだろう

新学期、仕事が始まって2日が経過した。
 
起床時刻は、大きくは変わらない。
 
これはいいことだ。
 
しかし…
 
読書の量が圧倒的に減った。
 
もちろん、これは想定内。
 
でも事実、ペースががくんと落ちている。
 
まぁ物理的にも、これまで読めていた時間は「仕事」をしているのだから当たり前なのだが。
 
けれども、インプットが減ると、アウトプットの質にも関わってくる。
 
うーん。
 
この読書の時間は、主に午後(退勤後)に確保しているのだが…
 
朝の時間帯に確保してもいいかもしれない。
 
まず、この夜の時間帯は、疲れが顕著に出ている。
 
朝が早いのもあるだろうし、仕事で体力が使われている。
 
だからこその朝だな。
 
時間で区切って読む。
 
それがいいかもしれない。
 
設計してみよう。
 
まずは短時間でいい。
 
読みたい本は、とにかくたくさんあるのだ。
 
読みたい気持ちもある。