最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【読書記録】Evernoteからの脱却

昨年の12月20日から使い始めているノートが、残り4ページとなりました。
 
いわゆる「何でもノート」であり、雑記帳として活躍しています。
 
これを使い始めてから、「読書記録」の仕方が変わりました。
 
いや、違うな…
 
ノートの活用と合わせて、年末に参加した「片付けセミナー」の影響が大きい。
 
そこで学んだことが大きいのです。
 
「捨てるは人生の本質」ということに気づいてしまいました…!
 
 
 
 
これまでは、読書記録といったらevernoteに“丁寧”に記録していました。
 
私は、本を読む時は、片手に赤ペンを持ち、気になったところに線を引いたりメモを残したりします。
 
書き込んだページには、折り目をつけておきます。
 
読了したら、その折り目があるページを見返して、evernoteのまとめていくのです。
 
だから、evernoteには「読書記録」というノートブックがあり、読めば読むほど、記録をすればするほどノートがたまっていき、心地良いものでした。
 
ただね…
 
それって、ただの自己満足なんじゃないかなと思ってしまい…
 
読書の“目的”がズレてきていると痛感しました。
 
たしかに、そのevernoteの記録を読み返せば、その本から学んだことが綺麗にまとまってあります。
 
でも…
 
ほとんど見返さない!!
 
それよりも、読書で得たことを「アクション」に移していくことの方が大切!!
 
「何のための読書?」と考えた時に、「記録を残すため」ではないはず…。
 
たしかに、evernoteに記録を打ち込むという作業で、“見返す”ことはしているので、多少なりとも“記憶”への定着は図られるかもしれませんが…
 
行動に移さなければ意味がない!
 
それが「本質」じゃない?
 
ということで、基本的にevernoteにまとめていくことは「捨て」ました!!
 
時に「これ、すごい!やばいやばいやばいやばい!!」という本に出会うこともあるので、そういう時はevernoteにまとめればいい。
 
でも、基本はこれからはノート!
 
そこに考えたことを含めて、自分の思考を残していく。
 
それがいい。
 
 
 
 
もちろん、ここにもまだ課題はあって…
 
そこで得た「アクションプラン」をどう設計していこうかと。
 
付箋に書いて、見える位置に貼る?
 
タスクリストに落とし込む?
 
ブログで宣言する?
 
うーむ…
 
このあたりが今の悩みどころですね…