最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

謙虚さ。

昨日、職場の先輩(60歳近くの大先輩)とクラスのことで話す機会があった。

 

そのときに、自分の心にバキューンと響く言葉があった。

 

話が終わった後、しばらく教室で一人考えていた。

 

頭が混乱していた。

 

混乱の理由は明確…。

 

自分の「弱さ」に直面していたから。

 

気持ちがモヤモヤしていた。

 

そこで、ノートを取り出し、今の現状を殴り書きしてみた。

 

とても辛い作業ではあるけれども、自分自身の弱さも書き出した。

 

すると…

 

やはり見えてくる。

 

先輩の言葉が胸に入ってくる…。

 

その瞬間、居ても立ってもいられなくなった。

 

すぐに先輩のところへ向かう。

 

10分ほどだったか、いろいろと話をした。

 

自分の弱さをさらけ出した。

 

途中、ぐっと涙が出てきそうになってきた。

 

 

 

 

 

 

自分はどこかで「傲慢」になっていたところがある。

 

自分は「できる」と思い込んでいたのかもしれない。

 

たしかに、ここ1〜2年で大きな成長も実感している。

 

けど、まだまだ“若造”だ。

 

先輩に学ぶことはたくさんある。

 

先輩も最後にこんなことを言ってくれた。

 

「こうやって(本音で)話す時間は、本当はもっと必要なんだよね」

 

そう思う。

 

自分からいろいろと聞きに行こう。

 

それが自分のためでもあり、クラスの子どもたちのためでもある。

 

謙虚さ。

 

忘れていたのかもしれない。