最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【言葉と気持ち】使う言葉を意識してみる

最近、思うことがある。
 
人の文章を見ていて…
 
「言葉が洗練されているなぁ」と思わされるのだ。
 
言葉遊びが上手、と言うのか…
 
表現が豊か、と言えばいいのか…
 
よくは分からないけれども、言葉の使い方、表現の仕方が「いいなぁ」と思うことが多々ある。
 
 
 
毎日、友人と日々の振り返りの共有をしているが…
 
その中にも、「いいなぁ」と思う表現がある。
 
気持ちがほっこりとするのだ。
 
(この“ほっこり”という言葉もそうだ。知らなかったら、自分は絶対に使わないキャラだろう。笑)
 
 
 
昨日、図書館で借りてきた本。
 

 

世界で一番シンプルな時間術 [新装版]

世界で一番シンプルな時間術 [新装版]

 

 

 
タイトルになんとなく惹かれたので、なんとなく借りてきた。
 
そして、先ほどなんとなく読んでみた。
 
すると…
 
「あぁ、そうか!」と思うことがあった。
 
 
 

言葉と気持ちはつながっている

 

 

 
気分がよいときに使う言葉を思い浮かべると、実際、気分も良くなるものだ。
 
 
 
そうだよなぁ。
 
昨日もたまたま違う本を読んでいて思ったのだが…
 
“感情”と“思考”は別物なんだろうということ。
 
ネガティブな感情だからといって、そのままネガティブな思考になるとは限らないのでは?
 
そんなときに、「ポジティブな言葉」を使えば、少しは和らぐのかな。
 
そうでなくても、普段から使う言葉を意識することで、気持ちに変化が現れるのではないかと思う。
 
 
 
意識してみよう。
 
普段からの言葉を。
 
「言葉遊びで楽しんでしまえ!」くらいの気持ちがいい。