読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

チョーク1本に込める思い。

昨日、このような記事を読みました。

 

大変興味深かったので、ちょっと私も話に混ぜてもらおうと思います。

 

yacchaesensei.hatenablog.com

 

教員の商売道具は「知識」という意見は、面白いと思いました。

 

美容師さんもなかなか粋なことを言いますね〜。

 

余談ですが、美容師さんの髪を切る技術って、すごいなぁといつも思います。

 

私は素人ですから詳しくは知りませんが、チョキチョキとはさみを自在に操り、どのような「視点」をもって切っているのかなぁと。

 

やっぱり、その人の頭や顔の形、顔つきなど総合的に見て、「こんな髪型が似合うだろう」とかって判断しているんでしょうかね。

 

そして、それを実際に具現化する。

 

そこには、確かな「技術」が必要ですよね。

 

お医者さんは、手術を行う技術。

 

パイロットは、飛行機を操縦する技術。

 

大工さんは、家を建てる技術。

 

やはり、その職業ならではの「技術」ってありますよね。

 

じゃあ、教師は?

 

その問いについて、じっくり考えました。

 

それはきっと…

 

チョークで、ガガガって点線を書く技術じゃないかなぁ。

 

分かりますか?

 

こんなのです。

 

f:id:taka-ichi0504:20160908200634p:plain

点線を描く - チョーク1本にもこだわりたい

 

これ、私もできるんですが、子どもたちからメチャクチャ尊敬されます。笑

 

時に「アンコール」が起きます。

 

だから多用はせずに、「いざ」という時にとっておくのですが。

 

 

 

まさか、今日の記事がこんなオチになるとは思いもしませんでした。笑

 

教師のもつ「技術」については、本当はもっと思うところがたくさんあります。

 

それについては、またいつかの機会に。