読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

雨の日でもダイナミックな遊びをしたい息子の話。

子育て関連

最近、天気が悪いので、息子が荒れています。笑

 

なかなか外出ができないので、ストレスが溜まっているんですね。

 

そこで、私が夕方仕事から帰って来たら、なるべく息子のストレスが発散できるように、家の中で思い切り遊んでいます。

(私が遊びたいだけ…?笑)

 

室内なので、屋外ほどはダイナミックには体を動かせませんが、それでも息子は(私も)満足そうです。

 

室内でどんな遊びをしているのか、息子が私に言うセリフをもとにまとめてみました。

 

 

「おんぶ、しったぁい」

お分かりのように「おんぶしたい」です。

 

この場合は、おんぶをして、室内を走り回ります。

 

息子は背中で揺れながらキャッキャッ言っています。 

 

 

「たぐるま、しったぁい」

これは、「肩車したい」です。

 

外出した時は、たいてい肩車をさせられます。

 

しかしなぜか室内で肩車するときほど、走り回っています。

 

おんぶと同様に、肩の上でキャッキャッ言いながら揺れています。

 

しかし、1つ注意しないといけないのは、扉の上部にぶつかることです。

 

そこをスレスレでかわすのも、息子は楽しいようです。

 

 

「キーン、しったぁい」

「キーン」というのは、息子の腕をつかんで、ジャイアントスイングのようにぐるぐる回転することです。

 

どうして「キーン」なのかは不明ですが、恐らく私が「キィィィン」とでも言いながら回したことがあるのでしょう。

 

これをすると、たいてい私も息子も目が回ります。

 

 

「キッキーン、しったぁい」

これは、言葉で説明がしにくい…。

 

私が仰向けになり、私のすねの部分に息子の胸から腹がくるように乗り、私の足を上下に思いっきり揺らすのです。

 

それと同時に息子も上下にぐんぐん揺れます。

 

これは、雨の日とかに限らず、私がリビングで寝転がっていると、言ってきます。

 

そんなもんだから、息子が起きている間は、リビングでゴロゴロできません。笑

 

こちらも、なぜ「キッキーン」なのかは不明ですが、恐らく私が言っていたのでしょう。

 

 

「アチュ、アチュ」

この言葉から、どんな遊びが想像がついた方は、ぜひメッセージをください。笑

 

これは、またまた私が仰向けになり、息子が私のお腹の上に立ち、足踏みをします。

 

そのときに「アチュ、アチュ」と言っているのです。

 

これは全く意味不明です。

 

少なくとも、私は「アチュ、アチュ」とは言っていません。

 

息子がもう少し大きくなったときに、「アチュ、アチュ」ってどういう意味?と聞いてみるのが、私の密かな夢です。笑

 

 

「ジャンプ、しったぁい」

これは、最近覚えた遊びです。

 

「アチュ、アチュ」だけでは物足りなくなったのか、私の腹の上で、息子が思いっきり

ジャンプをします。

 

スーパーマリオ」に出てくるドッスンのイメージです。

 

たまに、踏み外すときがあるので、なかなか痛いです。(私が)

 

息子も「ジャンップ」と言いながら、勢いよくとんでおり、楽しそうで何よりです。

 

 

まとめ

代表的な室内の遊びを挙げてみました。

 

どの遊びにも共通しているのは、なかなか汗をかくということ。

 

お互いに運動量が激しいようです。

 

もちろん、安全面を第一にしています。

 

怪我をしたら元も子もないですからね。

 

明日からも天気は悪いようですね。

 

さらなるダイナミックな遊びを開発していきますか…。