最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【声を見る】朝一番の挨拶から見えてくること

昨日、教員免許講習に行ってきた。
 
その中で、印象に残った講師の話。
 
「授業を参観するとき、まず初めに“上履き”を見る」
 
・きちんと履いているか
・踵を潰していないか
・名前を書いているか
・穴が空いていないか
・洗ってあるか
 
この“上履き”から、色んなことが見えてくる。
 
その子の性格、自律心、家庭環境…
 
なるほどー。
 
こうやって、何か1つに焦点化して物事を考えるのは、個人的には好きだなぁ。
 
 
 
自分なら、何を見るだろう。
 
パッと思いつくのは…
 
朝一番の“声”だろうな。
 
自分だったら「おはようございます」の“声”を見る。
 
一人一人の“声”は違う。
 
毎日聞いていれば、その違いにも敏感になる。
 
「おはようございます」としょんぼり声…
普段は張りのある声なのに…
 
・家で何かあったかな
・友達とうまくいっていないのかな
・具合が悪いのかな
・寝不足かな
・親と喧嘩してきたのかな
 
色々と思いを巡らす。
 
また、その逆も然り。
 
「おはようございます」
普段以上の元気な声。
 
・どんないいことがあったのだろう
 
こっちもワクワクしてくる。
 
 
子どもの“声”から、色んなことを考える。
 
何か1点をとことん見る。
 
毎日毎日、目を配るからこそ、その「違い」がくっきりと見えてくるんだろうなぁ。