最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【初体験】セミナーで学んだこと

昨日は、HOPPAセミナー開催。
 
HOPPAとは、いつも一緒に学んでいる3人のチーム名みたいなもの。笑
「HOTTO」
「HOKKORI」
「PASSION」
の文字をうまく合わせて「HOPPA‼」と名付けた。
 
そもそもは、私とふたせんで一緒に始めた学び場だ。
学生時代からの同期であり、かれこれ10年以上の付き合いになる。
こうやって一緒に学び始めたのは、3年くらい前になるだろうか?
そこから2人で月に1回ほど早朝のガストに集合し、教育について熱く語り合った。
 
昨年の4月、ちょっとしたきっかけで新たなメンバーが参加。
私の高校時代の友人であるchikaだ。
そこからは、3人で早朝ガスト。笑
毎回朝の5時には集まっていたので、今考えても…とんでもないパッションだな。笑
 
だんだんとオンラインに移行していき、今では月に2回ほどオンライン(いわゆるテレビ電話)でMTG
移動の時間が減った分、朝4時から開始することも。
とにかく、今の自分にとって、なくてはならない学び場となっている。
 
そんな3人で開催した初のセミナー。
色々と思いがあり、Twitterだけでの告知とした。
何人か都合がつかずにお会いできなかった方もいたけれど、当日は8人の方にお越しいただいた。
 
久しぶりに会う人もいて、懐かしい気持ちに…。
参加者同士でもまさかの再会…みたいな奇跡も起きた。笑
初めて会う人もたくさんいて、中には片道1時間以上かけて来てくれた方もいた。
色々と事情がある中でも、参加してくれた人も。
本当に感謝。
集まった人たちのパッションを感じたなぁ。
 
こういう「志」がある人たちと一緒に学べることに幸せを感じた。
 
さて、内容のほうはというと…
私とchikaとふたせんで、それぞれ30分ずつのパートで話をした。
 
30分という時間。
どう設計しようか色々と考えたけど、自分はとにかく「授業をしよう」と思った。笑
子どものやる気にスイッチを入れる。
そして熱中状態を作る。
 
正直、参加者の方にとっては、どれだけの学びや刺激があったのかはわからない。
でもね…
何よりも自分自身が楽しめたから、それでいいかなと。笑
もちろん、やってみての学びがたくさんあった。
そういった意味で、本当にこういう機会に感謝。
 
chikaは心理士の視点から、「気になる子への対応」と「保護者対応」について話をした。
彼女こそ、30分という時間は足りなかったのではないかと思う。
普段はもっと大勢の前で講演をするなど、経験値は大きい。
昨日は、それぞれで大まかな触りの部分を話してくれた。
個人的に、「もっと深く聞きたい」ということが盛りだくさん。
さすが、専門職。
教員とは違った視点で物事が見えているんだなと実感した。
 
是非とも、次回はさらに深堀った話を聞きたい。
 
ふたせんは、習慣化について。
さすがのプレゼン力。
そこは彼の強みだろう。
いつも思うし、よく2人でも話しているが…
自分と彼の方向性がまるで違うということ。
 
そこが面白い。
 
習慣化のための7つのコツを話してくれた。
最近、自分自身、体のけがにより、いろいろと習慣が崩れてしまった。
こればかりは仕方ないと思う一方で、そろそろ復活していきたい。
そういう意味でも、goodタイミングでの刺激となった。
 
「インフルエンザでもできる」
なるほど、自分の場合は「骨折してもできる」くらいのものでもいいかもしれない。
骨折したことないけれど。笑
 
 
あっという間の2時間だった。
振り返れば、もっと時間があってもよかったと思う。
参加者の方とも、もっと交流したかった。
それぞれにいろいろな実践をもっている。
あぁ、話を聞きたかったなぁ。
 
これを機に、また自分の幅を広げていこう。
ちょっと、今のところ、いくつかの学びの構想を練っている。
成長していこう。
とにかく、楽しい1日でした。
 
 
ありがとうございました。