最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【祭りの後の学び】WATCHAを終えて…③

3月27日に行われた「WATCHA」の振り返り第3弾。
 
第1弾、第2弾はこちら…
 
 
 
 
最後は、生産性先生。
※あえての仮名です。以下、S先生とします。
 
S先生は、もうめちゃくちゃキャラが際立っていた
 
登場で、まさかの半ズボン…笑
 
でも、それすらもS先生のキャライメージにピッタリだと思ってしまう。
 
今回のWATCHAでは、Twitterの「アイコン」と「実物」がいかに同じか(または違うか)ということが、ちょっとだけ話題になったのだが…
 
S先生のアイコンは、思いっきり「動物」なんだけど、
 
なんかある意味では、「イメージ通り」という感じがした。笑
 
今回の講師陣の中で、一番「大人」の雰囲気が出ていたS先生。
 
最初にちょこっとお話ができたんだけど、
 
なんだか落ち着いている…!
 
でも「子ども」心もめちゃくちゃ伝わってくる、そんな人柄…。
 
やっぱり魅力的だ…!
 
 
 
やはりこの日のために、S先生のブログを最初から全部読んできた。
 
それだけでも、かなりの学びがあって、
 
気づけばノートにたっぷりとまとめていた。笑
 
Twitterでも事前にスライドの一部を公開していたので、ワクワク感は増すばかり。
 
ブログが既に超面白いので、この日のS先生の話への期待も大きく膨らんでいた。
 
 
 
S先生から学んだことは大きく3つ。
 
1つ目は、その徹底力
 
具体的に言えば、「キャラ設定」が挙げられる。
 
ある動物をアイコンにしているS先生。
 
昨日の話を聞いて、その動物は、とあるアーティストのジャケットから切り取ったとのこと。
 
そして、時の経過とともにTwitter界のインフルエンサーになり、
 
その動物はS先生の「イメージ」としてすっかり定着した。
 
でも、まさか…
 
登場シーンで、バナナ食べてくるとは思わないでしょう。笑
 
しかも半ズボン
 
「やんちゃ感」が丸出し。笑
 
懇親会の席でも、バナナがありましたよ…笑
 
このキャラクターへの徹底力。
 
半端じゃない。
 
ここまでくると、もうそのキャラが「強み」にしかならない。
 
S先生以外に、あの動物を「好きです」なんて公言するのは、恐れ多いくらい…笑
 
それほど、キャラが強く定着している。
 
 
 
あのプレゼン背景の黒板といえば、S先生。
 
「生産性」といえば、S先生。
 
「5時に帰る」といえば、S先生。
 
「エッセンシャル」も、S先生のものになりかけている⁉︎笑
 
まさに一点突破
 
徹底することで、それが最強の強みになる。
 
 
 
じゃあ、自分は何かなぁと考えてみたけど、
 
考えるんじゃなくて、周りのイメージをそのまま利用してしまうのもありなのかもと思った。
 
そこに自分が寄せていく。
 
イメージって、実際とはそんなに大きくかけ離れていないだろうから、利用できるのでは…と思った。
 
でも「アイコンと違いすぎ」と言われたばかりだから、何とも言えない。笑
 
とにかく…!
 
S先生からは、徹底していくことの大切さを学んだ。
 
自分自身を、もっと際立てて確立していきたいなぁ。
 
 
 
そして2つ目は、「ビジネス書×教育」のコラボが凄すぎるということ。
 
つまり、ビジネス書の噛み砕き方が半端じゃない。
 
これは、普段のブログを読んでいても感じていたことだけど…
 
ここまで教育界に落とし込めるのがすごいと思う。
 
 
「難しいことを簡単に」
 
これがS先生の才能なんだと思ってしまう。
 
本を読んで「自分で理解」することならば、自分にもきっとできる。
 
でも、それを一般化して、アウトプットするとなると一気にレベルが上がる。
 
しかも、それを「分かりやすく」伝えるのだ。
 
フレームワークを使う」という話があったけど、
 
そもそも、この「フレームワーク」という概念さえもが、もう分かりやすい。笑
 
まさかのアンパンマンで例示されたけど…
 
あれ以上の分かりやすさと取っつきやすさはないだろうなぁ…
 
そういったセンスも、S先生は抜群なんだ。
 
なんというか…
 
言葉の選び方、言葉のセンスが鋭すぎる。
 
心にグサぁっと刺さるんだな…
 
本当、尊敬しかできない。笑
 
 
 
じゃあ、今の自分に何ができるか…
 
この分野において、S先生と勝負しようとは思わないし、思えない。笑
 
だから…
 
徹底的に真似ぶ!!
 
S先生が発信しているネタを徹底的にパクる
 
あたかも自分のもののように活用しまくる。笑
 
ここもいわば徹底力。
 
徹底してしまえば、いつかは自分のものになる。
 
守破離でいえば、「守」だ。
 
とことんやろう。
 
そう思わせられるくらい、心に響く。
 
ブログも分かりやすいし、面白い…。
 
そもそも「週に2日は17時帰り」と目標が自分にもあるんだ。
 
生産性を上げて、家族とのかげがえのない時間を大切にしていこう…!!
 
 
 
 
最後に3つ目。
 
変態であることの素晴らしさを学んだ。
 
こうやって、言葉にすると誤解を招きそうだけど…笑
 
でも、それでもいい。
 
 
「得意×特異」
 
そして、
 
「教師2.0」
 
 
 
この日、一番熱い気持ちになった瞬間だった。
 
マイノリティがイノベーションを起こす…
 
S先生の言葉を聞いて、
 
あの会場の多くの人が「可能性」を見たと思う。
 
教師も夢を持つことは大切だ。
 
 
自分は教師になりたての頃、大学時代の後輩に「先輩の夢はなんですか?」と聞かれたことがあった。
 
その時、何も答えられなかったなぁ…
 
「教師」という夢を叶えてしまって、それで終わりだと思っていたのかもしれない。
 
でも、夢を語れない教師なんて、カッコ悪い。
 
 
 
S先生の話、めちゃくちゃ鳥肌が立った。
 
自分が「教師2.0」という変態になるために…
 
やっぱり大切なのは、徹底していくことなんだと思う。
 
エッセンシャル…!
 
こうやって、学びを振り返って改めて思った。
 
S先生の主張は、全部一つの軸で成り立っているじゃないか!!
 
何もブレていない。
 
昨日も胸にめちゃくちゃ響いたけども…
 
今、こうして振り返っていて、再び響いた。
 
 
 
よし、変態になろう!!
 
自分の強みを見出し、
 
そこに向けて一点突破する。
 
常識に捉われない。
 
自分は、
 
最高の変態になるんだ。
 
これが最大の褒め言葉。
 
 
 
S先生の熱さに触れることができて、本当に感激しました。
 
ありがとうございました。