最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【再始動】残り2ヶ月、まだ2ヶ月。

 
「また次の4月から、きちっと切り替えてやり直そう」
 
そんな気持ちが心のどこかにある。
 
確かに、それはそれで「切り替え」はできるだろう。
 
現状が悪かろうが良かろうが…
 
学校というものは、3月に一度リセットされる。
 
そして、4月から心機一転頑張れる。
 
 
 
だから、今のクラスが辛くて辛くてどうにもならないとき…
 
「あともう少し…」と残りの日々を何とか過ごしていくこともできる。
 
そして「また次の4月から、きちっと切り替えてやり直そう」と思うことは、いたって自然だ。
 
それが悪いとは思わない。
 
 
 
昨日、Facebookの投稿で、「自分だけは壊れてはならない」というようなメッセージを見た。
 
それに心打たれたことも事実。
 
 
 
けれども…
 
今の自分はどうか?
 
何に逃げている?
 
理想ばかりを追い求めていて、それが到底かなわないと実感して…
 
それで「次の4月から頑張ろう」と言っていやしないだろうか?
 
 
 
そんな逃げ腰でいいの?
 
 
“今”を諦める者に、“次”なんてこないだろう。
 
 
 
綺麗事言って、その場を逃れようとしている。
 
現状に目をつむって、やり過ごそうとしている。
 
 
 
「いい学級」を作りたいわけじゃない。
 
 
子どもたち一人一人を伸ばしたいんだ。
 
 
今からでもできることはあるだろう。
 
 
「どうせあと2ヶ月しかない…」
 
教師が、担任がそう思ったら、
 
全てが終わる。
 
 
教師の成長なくして、子どもの成長はない。
 
ゼロからでもいい。
 
 
リスタートしよう。