最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【手帳のお供】マスキングテープと付箋は欠かせない!

先日、図書館で借りた本。
 

 

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

 

 

 
メインは妻が読むため。
 
でも、なんだか楽しそうに読んでいるのを見て、ちょっと自分も読みたくなる。笑
 
で、読んでみた。
 
「主婦のための」とあるが…
 
男性にも、社会人にも使えるノウハウが詰め込まれている。
 
そこで、自分が取り入れたアクションプランは次の2つ。
 
 
 
①付箋PADを作る!
 
手帳で付箋をいつでも使えるように、手帳の一番後ろのページに付箋をペタッと貼って、ストックしている。
 
しかし、どうにもこうにもすぐに剥がれてしまう…。
 
そこで活躍するのが「付箋PAD」だ!
 
なんてことはない、ただのクリアファイルを手帳サイズにカットし、一番後ろのポケットに収納するだけ。
 
そのクリアファイルこそが、「付箋PAD」である。
 
クリアファイルという素材と、中に挟まれているという点で剥がれる心配はない。
 
これはいい!
 
 
 
②マスキングテープ予めカット術!
 
タイトルの通り、そのまんま。笑
 
手帳にマスキングテープを使う時がある。
 
家で使うのならば、手を伸ばせばそこにあるのでいいのだが…
 
これが外出先だと、面倒臭い。
 
マスキングテープをそのまま持ち歩くのは、案外、荷物になる。
 
微妙にかさばるため、手帳にはさむわけにもいかない。
 
だから、予め10㎝ほどカットして貼っておくのだ。
 
使いたい時に、使いたい長さにカットしすればいい。
 
ちなみに、このマスキングテープを貼るのも、先ほどの「付箋PAD」だ。
 
大活躍!!
 
 
 
こうやってみると、なんだか「女子っぽさ」を感じるのは自分だけだろうか…?
 
妻にも言われた。
 
「こんな(可愛らしい??)手帳を使っているのが、まさかこんな大男だとは誰も思わないだろうね」
 
別にいいじゃないか。
 
楽しいのが一番なのだ。
 
 
 
たしかにマスキングテープなんて…
 
生まれて初めて使ったよ。笑
 
今はシールだって、使っているよ。
 
楽しければ、それでいい。
 
習慣化するには、まずは「心地よさ」とセットにしなくちゃ。