最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【楽しいこと】自分自身で把握しておくことがいい

 
自分が「楽しいなぁ」って思うことって、なんだろう。
 
今から1〜2ヶ月前…
 
自分は、かつてないほどの精神的どん底を味わっていた。
 
仕事においてね。
 
全く気力が出てこない…
 
完全なるエネルギー0状態…
 
でも、そんなときだからこそ、ちょっとしたことが幸せに感じた。
 
 
 
ゆっくりと読書をする。
 
カフェでのんびり一時を過ごす。
 
美味しいものを食べる。
 
ドラマを見る。
 
 
 
 
 
これらって、自分の「快」なんだろうなと思った。
 
友人にも、そのときに同じようなことを言われていた。
 
そうだよなぁ…
 
自分が「快」だと思えることを実行すればいい。
 
当たり前だけど、大切なこと。
 
 
 
でも、そのためには「自分の“快”って、何?」「何をしているときが楽しい?」ってことを把握していないとならない。
 
以前まで、自身の「快(ポジティブ)」と「不快(ネガティブ)」な出来事を毎日記録していた。
 
でも、途中で面倒になってやめてしまった…
 
 
 
 
昨日、友人がそれを再開しているというのを聞き…
 
ちょっと“刺激”が入った。
 
「快」だけでもいいから、再び記録していこうかな…
 
今、手帳を使い始めているから、ちょうどいいかもしれない。
 
けど、あまり“労力”はかけたくない。
 
新たな習慣をいくつも始めると、絶対に途中で嫌になる。
 
だから、「快」だけ。
 
あ、そういう設計を考えるのも、「快」かもしれないなぁ。
 
なんだか楽しくなってきた。