最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【読書】もう少し経験を積んでから読みたい本。

この本、面白い。
 
昨日図書館で借りたうちの1冊だが…
 
ほぼ日手帳」をどのように活用していくかの方法が、細かく書かれている。
 
今年は、初めて「ほぼ日手帳」を使った年だった。
 
結局、途中で“挫折”してしまったけれども…
 
この経験があるからこそ、今の自分がある。
 
 
 
「この本に、もっと早く出会っておけば…」
 
そういう思いもあるのだが…
 
実は、そうでもない。
 
むしろ、“1年後の自分”が読む方が適していると思う。
 
つまり、“今の自分”には、まだちょっと早いのだ。
 
理解に苦しむ点がいくつもある。
 
知識と経験が圧倒的に不足している。
 
「知識」だけなら、頑張ればなんとかなるが…
 
「経験」は一朝一夕でできるものではない。
 
来年、手帳をとことん活用していって、その上で再読。
 
その方が、得るものが大きいと思う。
 
だから、この本、購入します。
 
来年の自分に向けてのプレゼント。
 
もちろん、これは「自身の成長」が大前提。
 
…成長するんだよ、確実に。
 
“今”だけを見ていたら、なかなか実感できないけど、
 
1年前の自分と比べたって、確実に成長している。
 
そう思える。
 
学びの方向性が間違ってなければ、いいんだよね。