最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

見かけで判断しないで欲しい。

今日は、健康診断。

 

教員は(おそらく他の地区も?)毎年、夏に検診を受ける。

 

実は、私はいろいろと訳あって…

 

「採血」が大嫌いだ。

 

というか、苦手。

 

採血すると、気を失いそうになるのだ。(本気)

 

そのため、採血は毎年ベッドで横になってしている。

 

採血をする方も機械的

 

「アルコールでかぶれませんね?採血で具合が悪くなったことはありませんかね?」

 

と聞いてくる。

 

少なくとも、私はその質問に「あります」と答える人を見たことがない。

 

その質問に「あります」と答えるのは、私が知っている限り「私」だけである。

 

今日も、同じように聞かれた。

 

そして、「あります」と答えた。

 

すると、聞いた方は「え!?」と驚く。

 

そして、急に親切になる。笑

 

しかし、今年は挑戦してみた。

 

そう、ベッドに横にならずに採血を受けたのだ。

 

もちろん、目は瞑る。

 

採血をする方も、「細い針にしましょう」と気遣ってくれる。

 

結果…

 

倒れることなく、採血を終えた。

 

途中、「今日の夕飯は何を食べるんでしょうね?」と質問をしてくれた。

 

気を紛らわそうしてくれたのだろう。

 

それくらい、私は必死の表情だったのだ。

 

 

 

 

検診に行く前に、職場の主事さんに「身長はいくつ?」と聞かれた。

 

190近い身長があるのだが、それを答えると…

 

「プロレスラーになりたいと思ったことはないの?」と言われた。

 

そういうイメージなのだろう。

 

そういえば、昨年も管理職から「プロレスラーみたいな人がきた」と言われた。

 

そういうイメージなのだろう。

 

 

 

プロレスラーだって、採血は苦手なのだ。

 

見かけで判断しないで欲しい。