最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

残業はよくない。

新学期が始まって、ほぼ毎日帰宅が21時を過ぎている。

 

基本、私は朝型タイプであり、退勤も17時台が当たり前なのだが…

 

この時期は、やりたいことが多くて(やらなければならないことも…)、覚悟を決めている。

 

クラス作りで大切な時期だからこそ、今に力を入れている。

 

もちろん、朝も早い。

 

早い時では6時前、遅くとも6時15分頃には職場に着いている。

 

それでも、やはり仕事が終わらない…。

 

まぁ、それはいいのだ。

 

 

 

 

そんな生活を送っていて、最近改めて気付いたこと。

 

やはり、残業しての仕事は効率が最高に悪い。

 

つまり、最悪。

 

まず、リミットがない。

 

「この時間まで」と自分でリミットを決めるのもいいのだが…

 

よほどの意思や予定がないと、厳しい。

 

その分、朝は「始業まで」「子どもが登校するまで」と決まっているので、集中力も上がる。

 

そして、次に疲れている。

 

当たり前だが、昼間は子どもたちと全力で過ごす。

 

そのまま残業…力が残っているわけがない。

 

朝だと、全開でいける。

 

だから、効率が悪い。

 

きっと夜に3時間かかる仕事も、朝ならば1時間〜1時間半くらいで終わると思う。

 

だったら朝にやればいいじゃないか…と思うかもしれないが…

 

そうだよなぁ。笑

 

さらに1時間早く出勤していくか。