読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

学年便り作成の時期。

学年の仕事の1つとして、「学年便り」というものがある。

 

毎月、保護者宛に出すものであり、そこには月の行事予定や学習予定、保護者へのお知らせが書いてある。

 

8月は夏休みなので、その月を除けば11回は発行することになる。

 

そして…

 

その多くは、昨年度の学年便りを参考に作成すると思う。

 

年度が変わっても、その学年の行事や学習というのは大きくは変わらないからだ。

 

ということは先々の学年便りも、昨年度のものを見れば、だいたいは作成できるのだ。

 

そこで、先取りで作成してしまう。

 

年間の行事予定は4月当初には出ているはずだ。

 

それを見ながら、行事予定を組む。

 

学習予定も昨年度を参考に組む。

 

それだけで7〜8割は作成できる。

 

あとは、その発行月になったら修正すればいい。

 

とりあえず、春休みの段階で4〜7月分を作ってしまうと楽になる。

 

そうでなくても、GWに7月分まで作成する。

 

そして、夏休みを利用して、3月までの分を作成してしまう。

 

これは、結構いい。

 

学年便りの作成は、そんなに大仕事ではないが、地味にくる…

 

この負担が減るだけでも、大きいものだ。