最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

明日から始めます。

3月31日。

 

今年度が終わる。

 

本当にいろいろとあったが…

 

振り返れば、どれも自分の成長に繋がっている。

 

 

 

7月末にブログを始めた。

 

それから毎日更新してはいるものの…

 

正直、なんだかパッとしない。

 

「これ、書きたい!」と思うようなことはあることはあるんだけど…

 

なんだか筆(キーボード?)が進まない。

 

 

 

そこで、明日から新たな取り組みをしようと思う。

 

それはズバリ…

 

書評。

 

「え、普通…」と思われるだろう。笑

 

まぁ、私としては、今ある読書習慣とこのブログをもっと密にしたいと思うのだ。

 

ただ、一日一冊というのは、仕事が再開すればかなりキツイ。

 

そこで、一日一話。

 

これくらいならいける。

 

それに合う本も見つけた。

 

それが、これだ。

 

子どもが伸びる102の授業術 (東書TMシリーズ)

子どもが伸びる102の授業術 (東書TMシリーズ)

 

 

私が生まれる前に出版されている本。

 

ある先輩から譲り受けて、ずっと持っていた。

 

けれども、目を通したことは一度もなかった。

 

今更になってだが、読んでいこうと思う。

 

本のタイトルの通り、102の授業術が載っている。(らしい)

 

毎日1つずつ、そのページを読んでいき、そこで考えたことを書いていく。

 

なんだか楽しみだ。

 

 

 

 

これらは全部、自分のため。

 

ざっと見た感じ、見開き2ページに一つの技術がまとまっている。

 

それをインプットして、ここでアウトプットして、可能ならば教室でもアウトプットして…

 

一つの教師修行になるだろう。

 

順調にいけば、7月中旬には全て読み終える計算になる。

 

 

 

私の経験(性格)上、“型”から入ればきっと継続する。

 

こうやって、やることを明確にしていけば、できるはず。

 

ちょっと追い込まないとダメなんだな、自分って人間は。