読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

「授業参観日事典」を読んだ。

授業参観や保護者会。

これらは教員である以上、毎年必ず行われる。

初任の頃なんかは、どちらもめちゃめちゃ緊張していたものだ。

今は、その頃に比べるとだいぶ落ち着いてきたが、緊張感はやはりある。

特に保護者会は、事前の準備が全てだと思う。

こういうことって、大学では学ばない。

現場に出て、初めて学ぶことが多いと思う。

しかも、直前に。




ついさっき、この本を読了した。

基本からわかる 授業参観日事典

基本からわかる 授業参観日事典


ここには、基本的なことが細かく書いてある。

「そんなの当たり前でしょう!」と思うようなこともあるが、それは今だから思えるのだろう。

初任の頃だったら、また違う。

今となっても、新たに学ぶこともあった。

例えば…

・学級通信で事前に授業内容をお知らせする

・学級通信で、事後だよりとして保護者会の記録を伝える

・ウェルカムメッセージをつくる

などなど。

他にも学びはあったので、新年度からは実践してみよう。

若手の先生方には、オススメです。