最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

あれから1年…。

去年の今頃…

 

6年担任をしていて、卒業まで残り少ない日々を過ごしていた。

 

 

 

 

つい先日、6年生を送る会でこの歌を歌った。

 

www.youtube.com

 

これは、ちょうど去年の卒業式で6年生が歌ったもの。

 

私にとっても、思い入れのある歌だ。

 

この曲を聴くと…

 

いろいろと思い出す。

 

 

 

 

今日、家の本棚から「あるもの」を見つけた。

 

去年の6年生から、卒業式当日にもらったもの。

 

そこには、クラスの一人一人の写真と私へのメッセージが入っていた。

 

一つ一つ、読み返す。

 

なんだか、グッと込み上げてくるものがある。

 

そこには、保護者の方からのメッセージもあって…

 

「本当にいろいろありましたが…」

 

こんな言葉が多く書いてあった。

 

そう、

 

本当にいろいろとあった2年間だった。

 

特に、5年生のときは、本当にいろいろとあった。

 

 

 

いろんなことがあって、卒業式を迎える。

 

「先生が担任で本当によかったです」

 

こんな言葉もたくさん書いてあった。

 

いやいや、君たちを担任したのは私だけではないよ。

 

たまたま5・6年のときを担任したのが私であって…

 

1〜4年のときにも、君たちのことを第一に思っていた先生方がいたはずだ。

 

けれども、卒業式は…

 

やはり「直近の」担任をしたものが、多くの感謝の言葉をいただく。

 

6年生担任って、やはりそれだけのものがあるんだと思う。

 

 

 

この日は、卒業生も6年担任も、気持ち良く迎えて欲しい。

 

卒業式まで、あと8日。

 

みんな、どんな思いで過ごしているのだろうか。

 

 

 

さぁ、我がクラスの子たちよ。

 

私たちも残りの日々を全力で過ごそうではないか!

 

3年生だから、まだまだこの学校で過ごすけれども…

 

一つの節目を迎える。

 

あと7日。

 

まだまだいけるぞ!