最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

プラスアルファ。

昨日は、今年度最後の土曜公開授業だった。

 

子どもたちの全力での取り組み…

 

子どもも、私も、今持っている力を存分に発揮することができた。

 

 

 

 

午後は、ゆったりと自分の仕事の時間。

 

教室にこもり、教材研究や学級通信作成を行った。

 

こういう時間は久しぶりだった。

 

 

 

 

私が初任の頃、当時の校長先生にこんなことを言われた。

 

「土曜や日曜も出勤していいんだぞ。休みの日も学校にきて、たくさん仕事をしなさい。」

 

休日出勤をする先生は、いい先生。

 

平日遅くまで仕事をする先生は、いい先生。

 

そんな価値観が、当時の私にはあった。

 

 

 

 

今は、違う。

 

どんどん効率よく仕事をする。

 

朝の方が頭もスッキリしていて仕事も捗るので、残業ならぬ「前業」をしている。

 

その分、帰宅は早めの時間。

 

帰ってからは家族と過ごす。

 

休日も、家族と過ごす日。

 

それがリフレッシュとなる。

 

 

 

 

昨日は、久しぶりにゆったりと仕事をした。

 

もし、自分に時間があるのならば…

 

たまになら、休日出勤や平日遅くまで仕事をするのも悪くない。

 

プラスアルファの仕事ができる。

 

それって、自分がいい循環に入る気がする。

 

自分の考えや思いを学級通信に載せる…

 

別に、通信は発行しなくてもいい。

 

けれども、そういうプラスアルファの仕事が、いい効果をもたらす。

 

教材研究をいつもよりも一歩突っ込んだところまでしてみる。

 

昨日は子どもたちのノートをじっくりと見て、考えを全て転記し、それぞれを分析してみた。

 

次の手立てが見えてくる。

 

研究授業があるわけではない。

 

普段の全ての授業で、それくらいの教材研究は、正直なところ無理だ。

 

でも、こういうプラスアルファの仕事ができれば、よりよい授業となる。

 

 

 

 

登校日も残すところ、8日間となった。

 

明日から、最後のプロジェクトを始めようと思っている。

 

きっと夢中になるに違いない…。

 

テーマは…挑戦。

 

子どもたち自身で、どこまで力を伸ばせるか。

 

私が、どこまで引き上げられるか。

 

ワクワクしてくるなぁ。

 

 

 

 

今日は、久しぶりのお休み。

 

ゆっくりと過ごしながら、明日からの1週間に備えよう。