最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

もう使えない授業案。

今日は、今年度最後の土曜公開授業であった。

 

と言っても、私がみっちり授業できるのは1時間のみ。

 

今朝までは「国語」を中心にやろうと思っていた。

 

が、ふと思い立った。

 

今日は3月11日…。

 

この授業はどうだろうか…。

 

 

taka-ichi-sensei.hatenablog.com

 

 

これは、昨年度の6年生に行った授業。

 

いろんな意味で反響があり、自分も手応えのあった授業であった。

 

今年度は、3年生…

 

どうだ…いけるか…?

 

そんなことを考えて、いろいろと思案したが…

 

結局、やめた。

 

3年生ということは、今、9歳。

 

6年前は…3歳。

 

なんとも微妙な時期だ。

 

この子たちは、東日本大震災をどの程度知っているのか…。

 

知らないからこそ、伝えるべきこともあると思うが…

 

それは、この授業の形にこだわる必要はない。

 

そう判断して、やめた。

 

それに、きっと当時流れていたACのCMもピンとこないかもしれない。

 

昨年度の6年生が、ちょうど1年生のときに起きた震災。

 

もう今の小学生には、この授業案は通じないかもしれないな。

 

 

 

結局、国語を行った。

 

それはそれは盛り上がったので良かったが…

 

 

 

 

東日本大震災

 

年が経つにつれて、その震災を知らない子たちと出会うことになる。

 

時の流れは…早いものだ。

 

いろいろと考えさせられた朝だった。