読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

父性、母性、子ども性。

昨日、教育雑誌を読むなかで、こんな言葉に出会った。

 

父性(厳しさ)

母性(優しさ)

子ども性(楽しさ)

 

教師として、この3つのバランスをとって教育活動をしていくことが大切。

 

自分の指導を振り返ると…

 

絶対的に父性が強い。

 

次にあるのは、子ども性だと思う。

 

そして…

 

“素の自分”のなかに母性はほとんどない。

 

自己評価はこんなもの。

 

もしかすると、他者からは違うように見られるかもしれないが…

 

 

 

“素の自分”では無理だから、なりきる。

 

演じる。

 

けど、それでも…

 

弱いと思うな、母性

 

時々、「冷たいよな、自分」と思うことがある。

 

けど、こういう認識ができただけでもよかった。

 

母性ある活動を取り入れてみようかな。