読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

“心”の安定。

雑記

もうすぐ1月が終わる。

 

3学期が始まって、3週間。

 

ここ最近、“心の調子”がいい。

 

「絶好調!」というわけでもないが、

 

決して「絶不調」ではない。笑

 

1ヶ月前までは…

 

とても気分が落ちていた。

 

当時のブログを見返しても、だいぶネガティヴオーラが出ている。笑

 

冬休みで一度リフレッシュされて、仕事が始まっても、いい感じなのだ。

 

一体、何が変わったのか!?

 

それは…

 

「教室」が自分の拠点にできるようになった。

 

朝は6時台に出勤して、帰りは17時前に退勤する。

 

そのほとんどの時間を「教室」で過ごす。

 

前任校では、「教室」で過ごす時間は子どもがいるときだけだった。

 

子どもが下校してからは、そのほとんどを職員室で過ごした。

 

朝も、子どもが来るまでは、ギリギリまで職員室にいた。

 

それが自分の「当たり前」だった。

 

その習慣を、今の学校でも継続していたのだが…

 

2017年になって、スタイルを変えた。

 

「教室」中心生活。

 

すると…

 

見る必要もないことを見なくなったし、

 

聞く必要もないことを聞かなくなった。

 

つまり、知る必要のないことを知らずに過ごせるようになったのだ。

 

もちろん、必要なことは共有する。

 

居心地のよい環境であるならば、もっと積極的に関わってもいいと思うのだが…

 

“今”の自分にとっては、ハードルが高い。

 

神経を削ったり、気を落としたりしてしまうくらいならば、

 

これくらいの距離感があったほうがいい。

 

誰が悪いとか言いたいわけではない。

 

もし、悪いというのならば、それは自分だ。

 

職場の人は、基本、みんないい人なのだ。

 

ただ、今年度は、自分の“心”が安定していなかった。

 

「教室」で一人で過ごす時間。

 

クラスのことを考えたり、実践を振り返ったりできて、仕事も捗る。

 

とりあえず、今年度はこのスタイルでいこう。

 

まずは“心”を整える。

 

そういう意味でも、2017年、いいスタートが切れている気がする。