読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

できないのではない…。

教育関連

今朝、先日行ったセミナーのまとめをした。

 

ちょっと体調を崩していたので、まとめるのが遅れてしまったのだが…

 

あえて日を空けたから、改めて冷静に振り返ることができたかもしれない。

 

その中で、とても印象に残った言葉があった。

 

 

 

「できないのか、できるようにさせていないのか」

 

 

子どもの可能性は、無限だと思う。

 

吸収力はとてつもない。

 

急に成長をすることもある。

 

壁にぶつかることも多々ある。

 

漢字が書けない…

 

かけ算ができない…

 

歴史の年号が覚えられない…

 

リコーダーが吹けない…

 

跳び箱が跳べない…

 

決して珍しいことではない。

 

最初は誰もできないのだから。

 

その時に、「何をやってもできない子」というレッテルを貼ってしまうのか。

 

その前に、もう一度、自分の指導を見直すべきだ。

 

できないのではない、自分ができるようにさせていないのではないか…。

 

可能性は無限だ…

 

指導の方法も…無限とまではいかないけれども、

 

1つや2つってことはない。

 

無数にある。

 

諦めたら、そこで…

 

 

f:id:taka-ichi0504:20170125212819p:plain

 

できないのではない。

 

できるようにさせていないのだ。

 

このことを忘れずにいよう。