読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

3学期初日はゲームを織り交ぜながら。

昨日は、新学期初日。

 

3学期は、今の学年のまとめの時期でもあり、次の学年への助走の時期でもある。

 

“楽しかった冬休み”から…

 

“楽しい待ちに待った学校生活”へ…

 

間違えても、

 

“嫌だなぁ、始まっちゃうよ学校生活“とはならないように…

 

担任として初日をうまくプロデュースしたいところだ。

 

 

 

初日、是非とも子どもたちの「冬休み」の様子を知りたいところ。

 

家でのんびり過ごすのも正月らしいし、

 

田舎へ行くのもまたいい。

 

そういったことを一人一人に発表させてもいいんだけど…

 

1人1分だとしても40分ほどかかる。

 

あいにく時間がない。

 

ということで、

 

「ちょっと冬休みのこと教えてよ、ガンガン聞いちゃうよゲーム」をした。

 

なんというネーミングだろうか。

 

ルールは簡単。

 

隣の座席の子に「冬休み」をテーマにした質問をしまくる。

 

質問をされた子はとにかく答える。

 

それを制限時間内に一方的に行うのだ。

 

質問をする人と質問に答える人。

 

今回は制限時間は1分間とした。

 

この時間内に、とにかくたくさんの質問をすることが重要。

 

これはこれは盛り上がる。

 

人数が奇数だったので、私も参加。

 

やってみると分かるのだが、

 

質問がスラスラと出てこない。

 

関連する質問を聞いて広げるか、もしくは全然違う質問をしていくか。

 

それぞれだけど、結構楽しい。

 

あっという間の1分間。

 

次は役割交代である。

 

こんな感じでゲームをした。

 

そのあと、グループになり、「他己紹介タイム」となる。

 

自分が質問した人の冬休みの様子について、質問した内容をまとめながら他者に紹介するのだ。

 

自分の冬休みの様子ではなくて、友達の冬休みの様子について話す。

 

いかに多くの質問をしたかが重要になってくる。

 

グループで一通り発表し終えたら、「質問タイム」だ。

 

何か質問があれば、どんどんしていく。

 

最後に、全体の前で発表したい子には時間の限り発表させた。

 

以上が「ちょっと冬休みのこと教えてよ、ガンガン聞いちゃうよゲーム」である。

 

楽しいね。

 

初日は、テストや授業も行いながら、合間合間にこういったプチゲームを入れていった。

 

 

 

 

さぁ、今日は二日目。

 

給食も始まるし、だんだんと“いつもの生活”になってくるぞ。

 

私も…

 

机上が汚くならないように頑張らなければ。笑

 

今のところ、とってもいい感じなのです。

 

心地いいっ!!