最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

2次会は、家系らーめん。

昨日は、職場の忘年会であった。

 

直前まで、本当に直前まで、行こうかどうか悩んでいた。

 

今週はずっと悩んでいた。

 

むしろ行く気はなかった。

 

結果としては…出席した。

 

社会人になってから、どちらかといえば、“忘年会”というものは楽しみなものだった。

 

こんなにストレスを感じる“忘年会”は初めてだ。

 

 

 

2次会は欠席。

 

その代わり、とある先輩と2人で飲む機会ができた。

 

2時間ほど話しただろうか。

 

今の自分の心のうちを、全て話した。

 

久しぶりに、本音で話した。

 

自分の考えや思いというものは、誰かに話すことで整理されてくる。

 

お酒も入っていたので、鮮明には覚えていないが、

 

自分で次のようなことを話した。

 

 

 

 

「私の仕事というのは、子どもがあっての仕事。

 

子どもを伸ばすことが仕事であって、大人とうまく付き合っていくことが仕事じゃない。

 

周りにどう思われるかではなくて、子どもをどう伸ばすか。

 

このことを一番に考えていきたいのです。」

 

 

 

 

「2年後、3年後、その頃には、今の自分の経験がとても貴重なものになる。

 

この経験を経たからこそ、器がでかくなっているはず。

 

今の環境があるからこそ、成長できる。」

 

 

 

 

2学期終了まで、あと4日。

 

子どもの力をどこまで伸ばせるか。

 

そこにとことんこだわってやっていく。

 

 

 

先輩と、私の大好きな家系らーめんを食べながら、

 

そんなことを語っていた。

 

まだまだやれる。