読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

トンネルの先。

ちょっと前に私が書いた記事に、とある方からコメントをいただいた。

 

その一部をここで紹介させていただく。

 

悩んでいるのは、
第一に、その対象について真剣だから。
真剣に考えてないことについて人は悩まない。
第二に、向上心が強いから。
向上心が強いから現実と理想のギャップに苦しむ。向上心がなければ目標達成、不達成という概念すらない。と考えると「悩む」ということは、
ネガティブに感じない。 

 

「悩む」ということ、

 

それはネガティブでもなんでもないんだ。

 

とっても共感。

 

実は、これ、

 

同じようなことを最近上司にも言われた。

 

そして、先ほどのコメントには続きがある。

 

そして私自身の経験則として、
悩みのトンネルと抜けた先に、
成長だったり、新しい景色があると確信してます。

 

「悩み」の先、

 

必ず人は成長している。

 

これもまた、

 

上司に言われた。

 

同じような時期に、2人の方からの励ましの言葉。

 

 

 

自分が今いるトンネルの先、

 

どんな景色が見えるのか。

 

抜けないトンネルはない。

 

とにかく、焦らず

 

突き進もう。