読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

自転車通勤も悪くないよ。

職場まで自転車で25分くらい。

 

毎日自転車で通勤している。

 

以前、自転車通勤についてこんな記事を書いた。

 

taka-ichi-sensei.hatenablog.com

 

「通勤時間がもったいないではないか!」という心の叫び。

 

仮に電車通勤だったら、読書とかスマホとかできるじゃないか。

 

音楽を聴くこともできる。

 

しかし、自転車通勤では、そのどれもが出来ない。

 

何も出来ない。

 

ペダルを漕いでいる時間が無駄!!

 

そんな悩みを持っていた。

 

しかし、今更になって「自転車通勤にもメリットあるじゃん!」と思えてきた。

 

自転車通勤をし始めて、7〜8年経った、まさに今、思ったのだ。

 

そんな遅咲きの私が考える、自転車通勤のメリット3つ。

 

①運動になるじゃん

 

 そりゃあ、腐っても自転車ですから。

 

電動ではないので、ペダルを漕がないと前には進まない。

 

この時期は25分も自転車に乗っていたら、じんわりと汗が出てくる。

 

いい運動だ。

 

以前、どなたかのブログ記事で「立ち漕ぎで通勤」というものを読んだ。

 

さすがに毎日は無理だが、気が向いた日は挑戦している。

 

翌日は決まって筋肉痛だ。

 

 

②歌が歌えるじゃん

 

これ、電車やバスじゃ無理だ。

 

そんな鋼のメンタルは持ち合わせていない。

 

徒歩も厳しい。

 

いつ聞かれるかビクビクしていたら本領発揮できない。

 

自転車だから成せる技。

 

知らぬ間に聞かれていたら、速度を上げて逃げればいい。笑

 

そういえば、こんなこともしていたな。

 

taka-ichi-sensei.hatenablog.com

 

歌声の大きさは日によって異なるが、毎日何かしらの歌を口ずさんでいる。

 

ちなみに今日の帰り道は、秦基博の「ひまわりの約束」だった。

 

 

③いろいろと振り返れるじゃん

 

これは、帰り道のこと。

 

「今日はこんなことがあった」

 

「これは失敗だったな…」

 

「とても楽しい授業だった」

 

こんな感じで、一日を振り返ることができる。

 

軽く運動しているからだろうか、頭もよく働くのだ。

 

じっとしているよりは、色んなアイデアが浮かびやすい。

 

だから、アイデアを出す良い時間にもなる。

 

「こんなことを授業に取り入れたら楽しいかも」

 

「学級通信のネタになりそう」

 

「今夜のブログの記事はこれにしよう」

 

そう、私は記事を夜に書くことが大半だが、その多くは帰宅中に考えている。

 

25分もあれば、色んなアイデアが生まれる。

 

なんとも素晴らしい時間ではないか!

 

 

 

 

こうやって考えると、自転車通勤もなかなかいいものだ。

 

きっと、私はこの先もずっと自電車で通勤することになると思う。

 

さらなる自転車通勤のメリットを開発していこうと思う。

 

自転車通勤メリット開発指定校!!