最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

実は昨日、ある言葉に違和感を覚えていました。

昨日、こんな記事を書きました。

 

taka-ichi-sensei.hatenablog.com

 

たくさんの方々に記事を見ていただいたようで、非常に嬉しく思います。

 

ただ…

 

実は、この記事を書いたとき、私の中である違和感を感じていたのです。

 

そのことについて、今日は書きたいと思います。

 

 

ブログを書き続けたことによる成果がこんなところに。

昨日の記事のタイトルです。

 

これに違和感を覚えませんか?

 

大丈夫でしたか?笑

 

私は、基本的には、先に記事を書いて、最後にタイトルを書くんです。

 

だから、このタイトルも記事を書き終えた後に考えたのですが…。

 

 

「成果」って、変じゃない?

ブログを書き続けたことによる成果…?

 

この言葉に、非常に違和感を感じていたのです。

 

なんかしっくりこなくない?

 

「成果」って言葉の使い方、合ってる?

 

他にしっくりする言葉はない?

 

10分くらい悩みましたね。

 

一応、その時に「成果」って言葉の意味を調べました。

 

成果

あることをして成し遂げた結果。

出来上がった良い結果。

 

「ブログを書いていてアウトプット力が上がったんだから、それは良い結果だよな」

 

ということで、なんとか納得して記事を投稿しました。

 

 

これだ、これこれ!

そんな違和感を抱えていた時、ちょうど昨日、私の記事を取り上げてくれた方がいらっしゃいました。

 

s-locarno.hatenablog.com

 

この方も、私と同じ教員であり、国語科の専門の方です。

 

タイトルにスラッと書かれておりますが、このタイトルが私の悩みをズバリ解決してくれました。

 

成果じゃなくて、効果!!

 

スーッと、違和感が消えていきました。

 

実は、他の方のコメントにも「効果」とか「恩恵」とか「副産物」とか、そういった言葉がスラッと使われていました。

 

みなさんの語彙力、勉強になります。 

 

 

「成果」と「効果」の違いは?

ただ、そうなると気になってきますよね、この違い。

 

ネットで色々と調べてみましたが、なんだか余計に分からない。

 

「先生、しっかりしてよ」と言われそうですが、ちょっと頭が疲れています。笑

 

結果的には、「成果」でも言葉使いは正しかったのかもしれません。

 

もし、このあたりのところに詳しい方がいたら教えてください。

 

 

言葉にこだわる

ブログを書いていて、たった一つの言葉にもこだわるようになりました。

 

「この言葉の使い方、合ってるかな?」と一度立ち止まって、意味を調べる機会が増えたのも事実です。

 

ブログで文章を書く、こんなところにも成果…いや、効果?が出てきているのですね。

 

ちなみに、過去にも間違った表現をしているかもしれませんが、そこはお許しください。

 

また1つ、いい学びとなりました。

 

 

 

ちなみに。

 

今日も学級通信を作成してきました。

 

1枚10分程度。

 

スラスラ書けています。

 

いい感じです。