最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

「逆上がり」が体感できると、自信につながる。

1学期のこと。

以前から、知ってはいたものの、ずっと気になっていたものを購入。

それが、コチラ。

 

f:id:taka-ichi0504:20160729062453j:plain

くるりんベルト。

逆上がりをするための補助道具だ。(TOSSオリジナル教材)

今、小学校3年生を担任していて、逆上がりに挑戦している子がたくさんいた。

そこで、この道具を活用して、逆上がりの成功体験をしてほしいと思った。

 

私自身、子供の頃は逆上がりが苦手であった。

初めて出来たのは、中学1年の時。

あの時の、体が逆さになって、くるっと回って起き上がる、なんとも言えない感覚。

これを味わってほしいのだ。

 

休み時間に、鉄棒をしている子のもとへ向かい、早速使ってみた。

 

 

くるりん。

 

 

その名の通り、本当にあっさりと出来てしまった!!

これはすごい!

お腹(胸)が鉄棒から離れないように補助されている。

また、レベルが5段階に分かれていて、だんだんとお腹(胸)が鉄棒から離れて補助されるようになっていく。

スモールステップで練習していくと、これは上達していくぞ。

 

残念ながら、物が1つしかなく、毎回長蛇の列になってしまうので、1人あたりがこのベルトを活用できる時間は少ない。

それでも、この「逆さになって、くるりんと回る」感覚を体感できるのはとてもいいことだ。

実際、これを使って補助逆上がりができるようになった子たちは、自主的に補助なしで挑戦を始めていた。

達成感味わえるし、自信にもつながるよなぁ。

私も小学生の時に使いたかったなぁ。

 

そして、このベルトをきっかけに補助なしで逆上がりができるようになった子もいた。

その努力が素晴らしい!

 

 

よし、決めた。

あと数年したら、我が子にもこれで逆上がりの練習を一緒にしよう。

おすすめの道具です。