最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

【タイムプレッシャー】ゲーム感覚で楽しい!

今朝は、超テキパキと動いている。 久しぶりのセミナー。 電車で2時間かけて出かける。 6時までには家を出たい。 ということで、朝の活動には「タイムプレッシャー」がある。 ちょっと、ゲーム感覚で楽しい。 4時に起きる。 ・体重測定 ・体重記録 ・起床…

【メモの技術】まずは、やってみることが大切。

子供たちが昼寝をしている間に読了。 仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。 作者: 小西利行 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 「すごいメモ。」と言われるく…

【ゆったり読書】読書に疲れたら、気楽に読める本を。

読了した。 世界で一番シンプルな時間術 [新装版] 作者: ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー,マリオン・キュステンマッハー,佐伯美穂 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2016/03/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

【社会勉強】私物化されたスペース

今日は、最後の有給休暇日。 明日からは休日。 それが明けたら、いよいよ本格始動。 ただ、いつまでも“のんびり”モードというわけにはいかない。 ということで、今日の午前中は外に出て仕事をしよう。 と言っても、結局は読書中心になると思うのだが。笑 外…

【言葉と気持ち】使う言葉を意識してみる

最近、思うことがある。 人の文章を見ていて… 「言葉が洗練されているなぁ」と思わされるのだ。 言葉遊びが上手、と言うのか… 表現が豊か、と言えばいいのか… よくは分からないけれども、言葉の使い方、表現の仕方が「いいなぁ」と思うことが多々ある。 毎日…

【手帳のお供】マスキングテープと付箋は欠かせない!

先日、図書館で借りた本。 あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術 作者: 浅倉ユキ 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2011/10/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (9件) …

【断捨離】年賀状は直近1年分!

昨夜、読了。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 36人 クリック: 372回 この商品を含むブログ (288件) を見る 途中から、ワクワクして読んでいた。 …

【習慣化】朝のToDoにさりげなく組み込んでみる

朝やるべきこと、やりたいことを一覧にしている。 いわゆるToDoリスト。 今は冬季休業中なので、授業(仕事)がない。 そのため、リズムは少し違う。 仕事に関する緊急的なリストは、ほぼない。 それはそれでいい。 今日、お試し的に、こんなリストも入れて…

【イラスト】描けるって、心地よい

自分は、「絵を描く」ということが決して得意ではない。 …と思っている。 決して「嫌い」とかではないけど、「あぁ、描きたい!」とかいう衝動や欲求も、ほぼ0に等しい。 ただ、小学4、5年生のときの絵画コンクールで、それなりの賞をもらったことが一度…

【ときめき】捨てることで、快感を得る

「人生がときめく片づけの魔法」 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 36人 クリック: 372回 この商品を含むブログ (288件) を見る ずっと持っていた…

【関連読書】同じテーマの本を一気に読む

冬休みに差し掛かる頃から… 手帳愛がものすごい。 あと、ノート愛も。 それは、自分の読書にめちゃくちゃ表れている。 12月下旬から読破した本(再読も含む)で、手帳やノートに関連した本は以下の通り… 人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化す…

【楽しいこと】自分自身で把握しておくことがいい

自分が「楽しいなぁ」って思うことって、なんだろう。 今から1〜2ヶ月前… 自分は、かつてないほどの精神的どん底を味わっていた。 仕事においてね。 全く気力が出てこない… 完全なるエネルギー0状態… でも、そんなときだからこそ、ちょっとしたことが幸せ…

【集中力散漫】チェックマークをつけてみる

今朝は3時50分に起きた。 そのあと、いつものように今日のタスクリストを見ながら、朝の学びに向かっていたのだが… うーん… 集中力が切れる! なんだか、視点が定まらない感じ。 思考がビュンビュン飛んでいる… これは、あまりいい状態じゃないなぁ。 ち…

【読書記録】Evernoteからの脱却

昨年の12月20日から使い始めているノートが、残り4ページとなりました。 いわゆる「何でもノート」であり、雑記帳として活躍しています。 これを使い始めてから、「読書記録」の仕方が変わりました。 いや、違うな… ノートの活用と合わせて、年末に参加…

【年間目標】なんでもかんでも数値化してしまえ!

新年ですね。 いつも通りのスタートです。 テレビも見ないので、「新年」感覚はまだ味わっていませんが… それもまたいい。 けど、「新年」ということで、きっちりと目標を立てました。 昨年から立てている目標。 そこでの反省点を踏まえつつ、今年はいろんな…

【目標未達成】2017年の目標はどうだったか?

2017年、目標を立てました。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com かつて、こういう具体的な目標を立てたことはなかったので、新年ウキウキしていました。 さて、今年立てた目標は、どれくらい達成できたのか… 振り返っていきます。 (1)自己成長しまくる…

【10大ニュース】2017年を振り返ってみる

もうすぐ2017年が終わりますね。 そこで、今年1年を振り返ってみました。 題して「2017年の10大ニュース」です。 ただし、振り返る際に、特に資料などは参照しなかったため、完全に「記憶」のみを頼ったものになりました。 また、順位をつけるの…

【読み返す】大事なところは何度も目にすることで強化される

今日は3冊の本を読破。 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2007/10/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 20人 クリック: 312回 この商品を含むブログ (795件) …

【読書】もう少し経験を積んでから読みたい本。

この本、面白い。 シゴタノ!手帳術―クラウド&スマホ×アナログ手帳で人生を楽しく自由にする方法 作者: 倉下忠憲,北真也,大橋悦夫 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2013/06/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 昨日図書館で借りた…

【読み聞かせ】あえて“意識”しないと見失ってしまうコミュニケーション

今朝は2時起き。 昨夜は、入浴後に読書をする予定だったが… 息子がなかなか寝付かなかったので、読み聞かせをして、そのまま睡眠。 21時台には寝ただろうか。 読み聞かせって、いいね。 親子のつながりを感じる。 特に、就寝前の読み聞かせ。 心がホッと…

【耳学】情報は“目”からだけでなく、“耳”からも。

最近は「食う」「寝る」以外に「手帳」と「ノート」のことしか考えていないんじゃないかってくらい、熱中しています。 今日もいくつかの本を読んだんだけれども… そのうちの1冊が、こちら。 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 作者: 勝間和代 出版社…

【読書】手に入れた本は今すぐ読み始めるべき!

先日、「片付けセミナー」に参加した。 友人が主催するセミナー。 以前から「整理」には興味をもっていたこともあり、また最近は「捨てる仕事術」なる本も読んだばかりだったので、自分の中でタイムリーなものだった。 「あれもこれもできない! 」から…「捨…

「アウトプットがしたいです…」

アウトプットの重要性。 ここに改めて気付いた。 いや、この重要性はずっと分かっていたつもりなんだけど… 分かっていても、できていなかったんだな。 思い返せば、9月。 運動会練習での表現指導。 毎日のように指導案と振り返りを書いていた。 それぞれA4…

終わり…そして始まる。

なんとも久しぶりの投稿。 2ヶ月以上… こんなにも更新をしなかったのは“初”だ。 ただ、“ブログ”自体は更新している。 Mr.モーニングの成長日記 サブブログとして始めた方が、いつの間にやら“メイン”となっていた。 やっと… 2学期が終わった。 この学期、自…

高学年担任は、“気”と“気”の勝負。

高学年担任って、やっぱり“気”が張る。 実は、これまでに低学年は担任したことがないんだけども… 中学年なら高学年と同じくらいあるので、そことあえて「比較」して考えても… やっぱり日々の“気”の張り方が違うなぁ。 “気”と“気”の闘い。 あぁ… 思い出した。…

大人のもつ夢。

中学生のとき… 「学校の先生になりたい」って思った。 それから、その思いは大きくブレることはなかったな。 自分にとっての「夢」だった。 それが、今、叶っている。 自分は、夢を叶えたんだ。 じゃあ、今の“夢”ってなんだろう。 ボヤッとは見えている…。 …

あれ、もしかして自分は…。

最近思うことシリーズ。笑 私は、もしかしたら「自分自身」の認識を誤っていたのかもしれない。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com taka-ichi-sensei.hatenablog.com 以前書いた記事。 「さきがけ」と「しんがり」について。 この中で私はこう述べていた。 私…

その立場になって、初めて分かるのだ。

人は、その立場になって初めて分かることがある。 それまでは“分かったつもり”なのだ。 どんなに理解しようとも、やはりその立場になって経験すること、感じることがある。 例えば、学年主任。 私は、初任校では学年内で常に「下っ端」であった。 つまりは、…

読書に飽きたら、雑誌を読む。

昨日までの土日は読書が充実した。 土曜日は公開授業(午前)であったが、午後はリラックス。 この2日間で、2冊の本を読了した。 昨夜は久しぶりに湯船に浸かりながら読書… 最近は、湯船で寝てしまうことが多かったが、昨日はセーフ。 教育雑誌を読み切っ…

手帳はやめて、ノートに統一してみよう。

そろそろ来年の手帳を検討する時期になってきた。 今年は、「ほぼ日手帳」を初めて使ってみた。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com ほぼ日手帳の“デイリーページ”に惹かれた。 その一点が自分にとっての最大の魅力であった。 しかし、いざ使ってみると、なか…