読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

2学期終了、そしてリフレッシュへ。

2学期、終了。 本当に、いろいろあった2学期。 子どもも、自分も、いろんな意味で成長したけど、 正直、辛かった2学期でもあったなぁ。 “辛い”という言葉を口にしてしまうと、それが頭を駆け巡ってしまうから、 極力言わないようにしていたけど… もういい…

あと1日。

明日が終業式。 2学期が終わる。 先週までは、「あと1週間しかないのか…」と思っていた。 まだまだ子供達と過ごしていたいと思ってた。 だが…。 ちょっと、疲れた…。笑 今週で、疲れがドッと出た。 明日頑張ってから、しばしの休息を取ろう。 気持ちをリフ…

朝焼け。

最近は、早くて6時前には職場に着いている。 朝の5時半前後には家を出ているということだ。 その時点では、まだ外は真っ暗。 家から職場までは自転車で30分弱。 東の方向に進んで行く。 真っ暗だが、遠い東の空に朝焼け一歩手前のような空が見られる。 …

ちょっとネガティブ。

今日は仕事のあと、八王子へ。 とある勉強をしに行っている。 そこで言われた一言。 「今、あなたに足りないのは、笑顔だよ」 グサリときた。 「営業と同じで、笑顔がないと!」 分かっている。 頭では分かっているのだ。 子供や保護者の前では、たとえ辛い…

2次会は、家系らーめん。

昨日は、職場の忘年会であった。 直前まで、本当に直前まで、行こうかどうか悩んでいた。 今週はずっと悩んでいた。 むしろ行く気はなかった。 結果としては…出席した。 社会人になってから、どちらかといえば、“忘年会”というものは楽しみなものだった。 こ…

芸人さんから学ぶこと。

1週間は早いもので、今日は金曜日。 2学期も残すところ、あと1週間となりました。 成績処理もなんとかひと段落…。 昨日、ちょこっとYouTubeで息抜きをしているときに、こんな動画を見ました。 www.youtube.com ご存知の方も多いと思いますが、がーまるち…

手帳が欲しい。

12月も半ば。 最近、私が購読しているブログでも、手帳に関する記事をよく見る。 その中でも特に興味を持ったのがこちらの記事。 s-locarno.hatenablog.com 学校の先生をされている方が紹介している手帳ということで、大変興味津々。 こちらで紹介されてい…

学校の先生は、朝が早い…。

教師になって、7年が経つ。 ずっとなりたくて、憧れであった職業に就けたわけだが、悩みもあった。 今だって、ある。 そんな悩みのうちの1つに、「朝が早い」ということがあった。 今日はそんな話。 教員は朝が早い 小学校で言えば、(学校や地域によるが…

理由なんていらない、いや、何でもいい。

私、高校時代、大学時代とラグビーをしていたんです。 もちろん、どちらもガチガチ体育会系のラグビー部。 今日は、そのラグビーを始めたきっかけについて書きます。 高校時代 私は背が結構高い方だったので、入学当初はそれだけでラグビー部から勧誘の声が…

“仕事”という感覚。

今朝も寒いですね。 そして、月曜日。 疲れが抜けないまま、今週も始動。 “楽しさ”からくる疲れもあるんだな。 昨日で、心はスッキリしているけど、体がズッキリしている。 しかし、クラスで子どもたちに会えば、一気に切り替わる。 面白い仕事だ。 そういえ…

美容師の世界。

先日、髪をカットしました。 そこで担当してくれた方から興味深い話が聞けました。 ということで、ちょっと紹介。 (普段は、髪をカットするときは私は黙って時を過ごすことが多いのだけれども、今回は積極的に話してみました) 美容師さんは、世の中にたく…

みかんな話。

みかん。 みなさんは、みかんを食べるとき、どのように皮をむくだろうか? 私は、このようにむく。 いつからこういう風にむいていたかは記憶にはないが、 おそらく子供の頃からこうだったと思う。 決してマイナーなむき方ではないと思うし、 むしろメジャー…

ふふふ…。

今週も終わった…と言いたいところだが、明日は公開日。 さぁ、あともう一息。 今日はプチ学習発表会だった。 とってもよく頑張っていた、子供達。 終業式まであと2週間だが、 さらに群読に磨きをかけていこう。 これを定番メニューの1つにしていこう。 ふ…

早朝出勤。

今週になって、だいぶ生活リズムを取り戻してきた。 毎朝5時前には起きる。 実際は、4時半前後に目は覚ましていることが多かったが、子供がふにゃふにゃとしていて、ここで起きてしまってはいけないと思った。(一緒に起きてきてしまう) そして、朝の準備…

ブログの記事、思いついた。

だんだんと早起きのリズムを取り戻しつつある。 寒さなんか関係ない。 やはり、気持ちの問題であったのだ。 状況は変わらない。 が、心が変われば、リズムも変わる。 要は気持ちを強くもつこと。 今は、修行の時期。 器を大きくする時期。 そう割り切ってや…

修行の時期。

昨日と今日は、朝が暖かい。 そのためか、すんなりと起きることができる。 生活リズムが整わないのは、寒さのせいか!? 昨日、とても考えさせられる記事を読んだ。 www.cocoro-quest.net この記事の中に、「孤独」と「孤立」という話が出てくる。 考えた。 …

月曜日の朝の思い。

1週間の始まり。 この週末の土日は、家族でゆっくりと過ごせた。 これが一番の幸せ。 そして、今日から再び仕事が始まる。 平日は、ほとんど息子・娘と会えない。 寝顔を見るだけ。 (毎晩18時半頃には布団の中に入っているため) このギャップがつらい。…

脱せよ、今の生活リズム。

このところ、生活リズムが整わない。 理想から遥か遠い生活をしている。 先週は、ほとんどが6時起き。 そのため職場に着くのが、7時過ぎ。 起きてからできることといえば、朝の準備。 自分の時間がとれない。 帰宅してからは、1時間近くゆっくりと湯船に…

好きになる理由。

私は、現在、東京都のとある市に住んでいる。 出身は茨城県だ。 大学進学とともに上京してきた。 “都会”への憧れというものも結構あった。 しかし上京して以来、ずっと市部に住んでいる。 23区には出かけることはあるものの、なにせ茨城のさらに田舎の出身…

とある記事を読んで思ったこと。

私が読者として購読しているブログの記事で、とても気になるものがあった。 あまり拡散すべきではないと思ったので、ここでは直接は紹介しないが、 要点をまとめれば、子ども同士のトラブル…といったところだろうか。 学校でも、頻繁に起こる子ども同士のト…

不調のなかで生まれた実践。

今週は、自分のリズムが定まっていない。 昨日も一昨日も、なんだか本調子ではなかった。 (子どもの前では、本調子に近づけているが…) しかし、こういうなかでも、新たな実践が生まれるものだ。 “実践”というと、なんだかものすごい取り組みに聞こえるが、…

松屋との出会い、そして私の1/4は優しさでできている。

だんだんと学校生活のリズムを取り戻してきた。 しかし、朝のリズムが崩れている。 朝…というか、1日のリズムだ。 今週も、目指せ復活weekになるだろう。 今日は、唐突ではあるが、私と松屋の関係について書いていく。 松屋との出会い 私と松屋が出会ったの…

鈍い。

先週は、諸事情あってほとんど学校にいなかった。 そのせいか、なんだか体が鈍っている。 今日は週始めの月曜日ということもあっただろうが、 それでも色々とやることが鈍い。 昼頃になって、感覚が戻ってきたけど、午前中はいっぱいいっぱいだった。 そんな…

ひらめいた、算数の指導法。

算数の授業について、何かいい実践はないかと話し合いをしていた。 相手は、私よりも年下の後輩たち。 つまり、私がその話し合いの場においては、一番の長となる。 その場の雰囲気から考えると、私の意見が大きく影響を与えるということが分かる。 話し合い…

なんだ、この冷え込み。

久しぶりだ。 布団からまだ出たくない…と思える朝。 昨日も寒かったのだろうが、昨日は諸事情のため実家にいた。 徐々に寒くなっていって、体がだんだんと慣れてくる… というスモールステップは踏めないのだな。 厳しい寒さ。 いろいろと気持ちが上がらない…

こそこそ話が大っ嫌いなのだ。

こそこそ話。 顔を近づけて、その当人達にしか聞こえない声で話すアレだ。 相手の耳元でコソコソと明らさまに話をするアレだ。 これは、私の一意見だが、 私はこそこそ話が大嫌いである。 こそこそ話を平気でする人は、その周りにいる人々の気持ちを考えられ…

一瞬のイライラ。

今日、電車に乗った。 そこは始発駅。 と言っても、ちょうど折り返しの駅になるので、乗客が全員降りたら、乗るという感じ。 そのため、黄色い線の内側に整列して待っていた。 電車が到着して、乗客が降りている途中で、私の後ろに並んでいた客が私にぶつか…

重い。

体が、重い。 体調が、万全ではない。 風邪気味だ。 今週は、いろいろと訳あって、スローペースでいこう。 朝起きたときに 「体が、重い」という時と 「気が、重い」という時がある。 今は、前者。 これが後者になると、結構キツイ。 気が重くなり、体も重く…

今週のリズム。

先週、先々週と6日勤務が続いた。 そして、今週は3日勤務。 今日は先日の学芸会の振替休業日なのだ。 差が激しいなぁ…。 このリズムは、教員だけでなく、もちろん子どもも同様。 今週は、リズムがつかみにくい週だと想定できる。 とりあえず、明日! 明日を…

学芸会、終了…。

学芸会、無事終了。 終わったー。 朝は雨でどうなることかと思ったけど、 出番になると、雨が上がった…! 私は、子供の頃は「雨男」なんて呼ばれていた自分だけど、 ここ最近は、主となる行事はすべて晴れ! ここぞというときに、雨雲を寄せ付けない。 今朝…

雨の中の学芸会。

雨が降っている…。 予報通りだ。 こういうときに限って、天気は“期待”を裏切らない。 最悪だ…。 まず、寒い。 会場が寒い。 これは、演じる側にとっても、観客にとってもいいことはない。 次に、雨音が響く。 つまり、「声」がかき消される。 マイクなしの舞…

疲れ、そして達成へ。

今週、毎日5時台に起きている。 これは、私の中では「遅い」のだ。 先日「習慣化を取り戻すプロジェクト」を始めたのだが、 その目標は、まずは4時台。 それが達成できていない。 が、これでいい。 今週は、これでいいのだ。 何せ、 疲れている。 朝、起き…

痛い。

ここ数日、腰から背中にかけて、なんだか痛い。 ピリッとする。 なんだ… これは、なんだ…。 原因に… 心当たりが、ない。 ただ、 もしかすると…と思うところが1つある。 先日、学芸会の指導で「こうやるんだよ」とオーバーリアクションを演じて見せた。 …こ…

トトロ。

最近、テレビを全く見なくなった。 本当に、見ない。 「見たい」と思うものがないのかな…。 唯一見ているのは、「真田丸」くらい。 そんななか、先日「となりのトトロ」が放映された。 久しぶりだなぁ。 息子は、まだ見たことがなかったので、即録画した。 …

ズバッと斬られる、それがいい。

久しぶりの休み。 体が少し疲れている。 今朝は、いつもよりも1時間遅く起きた。 目覚ましでいつもの時刻には目を覚ましたけど、 体が重く、目が開かない。笑 ということで、二度寝した。 誤差1時間なら、影響はないだろう。 昨日、学校を終えたあとに、勉…

継続するということ。

昨日、とある友人の投稿を読んだ。 もし目の前の壁を1000回叩けば壊れると知っていたら、多くの人は頑張れるのではないだろうか。仮に、それが一万回だったとしても。一万回叩けば、一万回目に壊れると分かっていたら、多くの人は頑張れるだろう。でも目の前…

「スーツ×自転車×雨×寒い」での通勤は、憂鬱。

タイトルの通りです。 じゃあ、電車という選択肢を…。 しかし、この雨が午後にはやむという予報。 今日は出張。 自転車で向かいたい。 あー、嫌だ嫌だ。

今朝のストレスは…どうなったか。

今日は、用事があったために22時過ぎに帰宅。 さて、ネット環境は回復しているだろうか…。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 実は、今朝、インターネットが繋がらなかったのだ。 最近になって「朝ブログ」を始めたのに、それができない。 早起きはしたもの…

早起きの習慣を取り戻す。

ここ最近まで、生活のリズムが狂っていた。 先日も、そんなことをぼやいていた。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com リズムが狂った原因を考えてみる…。 いくつか考えられることがあるが… そのうちの1つは、ブログであろう。 このブログを書き始めたのは、7…

教師と子ども。

信頼関係。 教師と子どもの信頼関係。 これが大前提となる。 それは、わかっていた。 信頼関係はできていると思っていた。 それが大きな間違い。 昨日と今日で、大きな学びを得た。 昨日、ある書籍を読んだ。 そこで考えさせられる内容の記事を読んだ。 今日…

リズム。

改めて、生活リズムを整えたいと思う。 今、リズムが狂っている。 見直す時期にきた。 あえて、ここで宣言する。 どこかで強制力を働かせないと。

追い込まれると力を発揮する。

AM7:11…。 今朝、目覚めた時刻である。 いつもなら、すでに学校にいる時間。 携帯の時計をもう一度みる。 7:11 間違いない。 これは… 寝坊だ!! ちなみに、学校まではだいたい自転車で25〜30分ほどかかる。 出勤時刻は8:10である。 といっ…

変わった人。

「最近、仕事をしている感じがして、楽しい」 次の行事に向けて、今、取り組んでいる。 今回、その仕事で一つ責任ある役となった。 楽しい。 大変だけど、楽しい。 やっぱり、やりがいを感じる方がいい。 先日も、校内の研究授業を行った。 授業本番、多くの…

好きな街。

ここ最近、土・日・月と八王子へ出かけている。 今は、その帰り途中。 私は、この街が好きだ。 以前、1年ほど住んでいたことがある。 駅界隈は、いつも人で賑わっている。 たいていの買い物がここで済む。 大きな本屋もある。 カフェもある。 外食するにも…

自己評価。

「先日の授業は、とてもいい授業でした」 このような言葉をいただいた。 「いい授業」とは何をもって「いい」と言っているのか、ということが疑問には思うのだが、それは今回は置いておいて…。 良い評価をいただいたのだ。 それは、素直に嬉しい。 周りの人…

失敗に対しての考え。

「失敗を恐れていては何もできない」 「失敗してもいい、そこから学ぶことがある」 「失敗は成功のもと」 「間違いがあるから、成長できる」 「教室は間違うところだ」 こんなことを子どもたちに話すことがある。 何事にもチャレンジして欲しいのだ。 子ども…

スーパー授業人。

明日は、研究授業。 緊張、している。 が、それ以上に、 「おら、わくわくすっぞ!」 かの有名な孫悟空のセリフである。 どんなピンチの場面においても、「戦う」ということにワクワク感を覚えるという戦闘民族だ。 自分にとっても、明日は1つの戦いである…

あたりまえの環境。

あたりまえのこと。 私たちが「あたりまえ」と思っていること。 それは、すべての人にとっての「あたりまえ」ではない。 「あたりまえ」と思う環境にいる間は、その「あたりまえ」に感謝することは、ほぼない。 「あたりまえ」のようにお腹いっぱいに飯を食…

対極を学ぶ。

誰かと意見が合わない時。 反発するのは、簡単だ。 たとえ、口には出さなくとも、心の内で否定や反対はいくらでもできる。 しかし、それでは前には進まない。 自分と合わない意見が出てきた時。 自分なりにどのように「理解する」か。 どう捉えていくか。 そ…

リフレッシュ。

昨日は金曜日。 お酒を飲んだ。 前任校で、かつての6年生を担任した同僚(先輩)の先生たちと飲んだ。 久しぶりの再会であった。 前任校の同僚は、自分の「今まで」も知っている。 今の同僚は、自分の「今」を知っている。 これって、大きいなと思う。 まぁ…