読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

美容師さん、いい仕事しますね。

「いやぁ〜、いい仕事するなぁ!!」と思いました、昨日。 髪を切りに行ったのです。 そこで仕上がった髪型を見て、心の中でそう思いました。 カットしてくれたのは、おそらく私よりも年下であろう男性店員。 カット中、私は目をつむっていたので、会話はほ…

その先生の行動は、何のためなのか。

学校生活の中で…。 休み時間になると、よく子どもたちと一緒になって遊んでいる先生の姿を見ます。 (私も、結構遊んでいます) また、給食の時間になると、子どもたちと机を合わせて一緒に会食している先生もいると思います。 掃除の時間は、子どもたちと一…

小さなトラブル。

昨夜、職場から帰宅した後、ゆっくりと湯船につかった。 その際、せっかくなので読書をしようと本棚から1冊の本を取り出した。 「いじめ」についての本である。 読みきれなかった続きを今朝、読んだ。 何度か読んだことのある本であるが、新たなことを学ん…

コンパスって、難しい…から脱却。

小学校3年生で初めて扱う、コンパス。 このコンパスの操作が結構難しくて、6年生になっても自在に扱えないことも多々あります。 なんとなく、円はかけるんだけど、スムーズじゃない…そんな感じです。 前回の記事で、コンパスを使うにあたって、どんなつま…

コンパスって、難しい。

コンパス。 円をかくときに使う道具です。 (円をかく以外にも活用しますが、それは今回は省きます) 現在の小学校の算数では、3年生でコンパスを使い始めることになっています。 しかし、これがなかなか難しい。 何も指導もせずに、コンパスだけ手渡して「…

授業をつくる。

近々、校内で研究授業を行う。 校内での研究授業というのは、簡単に言うと、 1人の先生の授業を他の先生全員が参観して、研究のテーマに沿って、あーでもないこーでもないと協議をするのだ。 その授業を私が行うのである。 私は、こういう授業が好きだ。 も…

明日は、思いっ切り。

明日は授業。 いや、明日も授業。 ただ、明日は自分の授業を「人」に見てもらう。 2学期から行ってきた積み重ねを見てもらう。 子どもたちの成長はもちろんのこと、 取り組んできた実践を、思いっ切り、出す。 45分に全力を出す。 (もちろん、毎日全力だ…

グングン伸びろ。

1週間が終わった。 運動会明けからの1週間。 私も、子どもたちも、ちょっと疲労が残っていたのかな。 お休みする子もチラホラいた1週間。 私は、今日になってドッと疲れが出てきた。 だんだんとクラスに良い風が吹き始めている実感。 9月から始めたこと…

「先生、どうしたの?」という話。

今日、クラスの子ども2人を叱った。 こんなにも強く叱ったのは久しぶりだった。 それぞれ別の件だったのだが。 1つは、友達をバカにしたこと。 もう1つは、真剣にやるべき場面で、明らかにダラけてやっていたこと。 こういう時に限って、 「先生、どうし…

10月、どう過ごすか。

運動会が終わった。 長い1ヶ月であった。 明日からは、またしばしの「通常」に戻る。 そのあとは、「学芸会」で再び忙しなくなる。 この間に、グンとクラスのレベルを引き上げたいと思う。 運動会の練習で身につけたことを、教室で思いっきり生かしていく。…

運動会日和。

最近、ずっと暑さが続いていたので、今日は涼しく感じて過ごしやすい。 これはこれで、運動会日和。 雨予報であった午前中も、私の地域は雨一粒すら降らず。 午後には、少しの時間だが、晴れ間も差した。 なんだったんだ、今日の雨予報は! こういう天気なら…

これにて一件落着。

私は、中学校の時の先生に強い影響を受けて、教師を目指した。 今は、小学校の教員をしている。 私の小学校時代、毎年のように担任の先生が変わった。 つまり、6人の担任の先生にお世話になった。 変な話だが、小学校のときには「学校の先生になりたい」と…

「行きたくない」と思う。

「学校に行きたくない」 子どもがこのように思うことは、そんなに少なくはないと思う。 先日、とあるアンケートを行った。 ズバリ、上記のように思ったことがある子は少なからずいたわけだ。 そして、この思いを抱く理由が肝心なのである。 「今日は、苦手な…

「そろばん」をやっていた私、今になって思うこと。

昨日書いた記事で、「そろばん」についてちょこっと触れました。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com そこで、思ったことがあるので、今日はそれについて書きます。 スピードが命 前回の記事でも書きましたが、そろばんの検定や大会では、それこそスピードが問…

鉛筆。

最近、学級での様子を写真や映像に撮ることがあります。 そこで初めて見えてくることがあるから、いい学びになるのです。 先日、計算問題をさせている場面を動画で撮りました。 そのときに行った計算は「スピード」を意識させるもの。 子どもたちが真剣に計…

環境を整える。

昨夜、洗濯機が壊れた。 妻が夜に「ちょっと聞いて…」と急に言ってくるものだから、何事かと思ったが。 どうやら、脱水ができなくなったらしい。 おそらく寿命なのだろう。 今度の秋分の日に電気屋さんに行こうと思う。 その前に、次に購入する洗濯機の種類…

教師の「技術」とは。

昨夜、教育雑誌を読んでいた。 私は、月に数冊、教育雑誌を定期購読している。 そこで改めて思ったことがあった。 今日はそのことについて書いてみる。 教師がもつ技術 以前、こんな記事を書いた。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com このときは、私が考える…

とことんやる。

昨年度のこと。 運動会で「組体操」を指導した。 自分が中心になって指導したのは初めてであった。 夏休みの間、とことん「組体操」について調べた。 このシーズンになれば、本屋に行くと必ず関連書籍が目立つところに置いてある。 パラパラと中を見て、「使…

子どもにとって、教室は…。

教室で起きることは 職員室でも起きる 職員室で起きることは 教室でも起きる 教室は20年後 30年後の社会 先日の勉強会で聞いた言葉。 その発表者の言葉なのか、どなたかの本からの引用なのかは、よくわからない。 けど、この言葉がとても心に残っている…

人の話を聞くということ。

「人の話をきちんと聞きなさい」 このような言葉は、よく使われる。 私も、何も考えずにこういう言葉を発することが多々ある。 「何も考えずに」と言ったのには、もちろん訳があって。 きちんと聞くとはどういうことか、と。 この「きちんと」というのが曖昧…

明日に備えて。

久しぶりに体調を崩した。 疲れがたまっているのだろうか。 9月になり、スタートダッシュをしすぎたか。笑 歳を感じるなぁ。 まだアラサー、されどアラサー。 運動会に向けて、今朝、表現の練習を個人的に行った。 足にガタがきた。笑 明らかに体力の衰えを…

たった一つの行為を大切にしたい。

「残心」という言葉を知っているだろうか。 私は、昨日初めて知った。 武道に詳しい人ならば、聞いたことがあるのかもしれない。 特に「剣道」では、よく使われる言葉だという。 こちらのサイトに詳しく載っていたので、引用させていただいた。 剣道の残心っ…

ケータイはいつから与えるべきか。

ケータイ。 今や1人1台を当たり前にもつ時代になっている。 調査をしたわけではないが、中学生になったと同時に初めてケータイを手にする子が多いのだろうと感じている。 ちなみに、私は高校生になったときに買ってもらった。 今の中学生は、ケータイを手…

チョーク1本に込める思い。

昨日、このような記事を読みました。 大変興味深かったので、ちょっと私も話に混ぜてもらおうと思います。 yacchaesensei.hatenablog.com 教員の商売道具は「知識」という意見は、面白いと思いました。 美容師さんもなかなか粋なことを言いますね〜。 余談で…

はきものを揃えるということ。

はきものをそろえると 心もそろう 心がそろうと はきものもそろう ぬぐときにそろえておくと はくときに心がみだれない だれかがみだしておいたら だまってそろえておいてあげよう そうすればきっと 世界中の人の心も そろうでしょう これは永平寺の道元禅師…

『学び合い』を学びたい。

先日の日曜日の勉強会。 恩師との出会いが今でも印象に強く残っているが、それ以外にもたくさんのことを学んだ。 今日はそのうちの1つ。 『学び合い』について。 『学び合い』、聞いたことはあった。 しかし、詳しくは知らなかった。 いや、今でも詳しくは…

スーパーの駐輪場にあった1枚の張り紙、私はそれに惹きつけられてしまったという話。

いきなりですが…。 こんなポスターを見たことありますか? これ、近くのスーパーの駐輪場(駐車場)に貼ってあったものなんです。「場内」っていうのは、「駐輪場内」ってことでいいんですよね。これを見て、ふと思ったことがあったので、ついつい写メをして…

当たり前に使っている椅子、そこから自分の居場所を見出すことができるんだなと思った話。

こんばんは。 本日、我が家に帰ってきました。 2泊3日で、実家に息子と二人で帰省していたのです。 (親バカ丸出し発言をしますが)息子は実家では、とてもいい子にしていました。 その反動もあってか、帰宅してからは母親に甘えっぱなし。 3日間も母に会…

どうやって暗唱に取り組んでいるか、振り返ってまとめてみた。

クラスで暗唱を行っている。 先日「暗唱を始めたきっかけ」、「暗唱をすることの良さ」などを記事にした。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 今回は、その暗唱の指導方法についてまとめてみた。 前回も述べたが、この指導方法は書籍を読めば、どこかに書いて…

最初の5秒で全てが決まると言っても、過言ではないという話。

昨日、とあるセミナーに参加してきた。 (河田孝文先生のセミナーである) 会場は満員御礼。 (恐らくだが)その参加者の全員が教師。 身銭をきって、休みの日に学びに来るなんて、みんな熱心だなぁ、素晴らしいなぁと思った。 けど、学んだだけでは力になら…

私がクラスで暗唱に取り組む理由など、ちょっと振り返ってみた。

我がクラスでは、「暗唱」というものに取り組んでいる。 今回は、その「暗唱」についてまとめてみた。 これまで先輩から学んだり、書籍で学んだりしたことを振り返っているので、すべてが私の「オリジナル」の実践ではないが、自分が取り組んできたことを文…

あえて「良くないこと」をさせてみるのも、時にはいいかもしれない。

何事もメリハリをつけることは大切だ。 教育活動においても、時に有効な手立てとなる。 最高の状態を目指すとき、あえて最低の状態を経験させるのだ。 例えば、挨拶。 「挨拶をします。蚊の鳴くような声で挨拶をしましょう。」 すると、何を言っているのか分…

授業開始の挨拶は必要か、ちょっと考えてみた。

「姿勢を正してください」 「これから3時間目の国語のお勉強を始めます」 「よろしくお願いします」 よくある(?)授業の始めのシーンである。 私も教師になって1〜2年の間は、このように挨拶をして授業を始めていた。 ちなみに、これらは子どもが発して…

何度も指示することも、時には大切なのではないかと思った話。

最近、本を読んで「おぉ…!」と学んだ実践の1つを紹介します。 これまで、私は「教師の指示は短ければ短いほどいい」「何度も同じことをいちいち指示するのは、教師として力量がないからだ」と思っていました。 いや、「思っていました」というよりも、今で…

運動会で短時間に子どもたちを一気に上達させる指導方法。

この秋(9月末〜10月頭)に運動会がある学校も多いのではないでしょうか。 その時にどの学校も「全校練習」というものがありますよね。 全校が一斉になって練習をするのです。 例えば、開会式や閉会式、応援合戦など。 運動会直前に行うことが多いため、…

東日本大震災を風化させない。

以前担任した6年生に行った「東日本大震災」をテーマにした授業を紹介します。※この実践(ネタ元)は「教育トークラインNo.455」を参考にアレンジして行ったもの。 CMを通して、東日本大震災のときを想起 これは何と読みますか? CM、コマーシャルですね。 …

「大きな声で」を具体的にイメージさせてみる。

「大きな声を出しましょう。」 このような言葉は、学校のあらゆる場面で使われます。 挨拶をするとき。 教科書を音読するとき。 応援合戦の練習をするとき。 返事をするとき。 歌を歌うとき。 学芸会でセリフを言うとき。 などなど、他にもたくさんありそう…

子どもに伝える「言葉」について考えてみた。

今朝の出来事です。 2歳になったばかりの息子がトーストのパンを食べていました。 パンには、ハムがのっています。 息子は、パンを普段からよく食べますが、それ以上にハムが大好き。 ということで、ハムだけ食べようとするのです。 こうなると、ハムだけ食…

群馬へ、セミナーを受けに行ってきました。

昨日、群馬の高崎市に行ってきました。 群馬に「1人」で行くのは生まれて初めてかもしれません。 (家族とは何度かあるので) ちょっとした小旅行を楽しんできました。(日帰りですが) 目的は、セミナーに参加するため。 「夏休みスキルアップ!!2学期を…

学級通信を継続して発行するには。

私は、クラスで「学級通信」を出しています。 先日は、発行することのよさについて書きました。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com この1学期に大量の通信を発行しました。 けれども、毎年毎年、ここまでの量を発行しているわけではありません。 一昨年まで…

姿勢をよくする3つの合言葉。

授業中、子どもたちの「姿勢」が気になるときがあります。 そんなとき、「姿勢をよくしなさい」と言うこともあることでしょう。 (私もたまに言います) しかし、この「よくしなさい」とは、具体的にどうすることなのか? もしかしたら、子どもたちにとって…

国語辞典に慣れるための活動。

国語の授業で「辞書引き競争」なるものをします。 (今年に限っては、まだ環境が整っておらず実施していませんが) 一番の目的は「辞書に慣れるため」です。 国語の時間は、基本的に毎日あるので、辞書引き競争も毎日行います。 方法は、いたって簡単です。 …

学級通信を発行することのよさ。

私は、クラスで学級通信(学級だより)を発行しています。 1学期を振り返ってみると、90号(枚)以上発行していました。 「ちょっと、多いのでは!?」 そう思われる方もいるかもしれません。 実際に、1学期の登校日を先ほどザッと数えてみましたが、7…

アプリを使って、好きな絵本を読み聞かせする方法。

学校で子どもたちに絵本を使って読み聞かせをすることってありますよね。 または、絵本を使って授業をすることもあります。 そんなとき、子どもが座席に着席したままでは後方の子は絵が見えないことがあります。 (もちろん、子どもたちを前に集めて読むこと…

歴史授業の導入は、歴史人物を取り上げる。

6年生を担任していたとき。 社会では、歴史を勉強する。 歴史が好きな子どもたちは多い。 特に、歴史上の人物。 結構、「戦国武将」が人気だったりする。 けれども、授業では「人物」だけを学ぶわけではない。 時代の流れ、それぞれの時代の特徴や背景、そ…

一流の教師は、子どもに送る「視線」が違う。

授業中に意識していること。視線。いかに子どもたちと目を合わせるか。よく「話をするときは、相手の目を見て」とは言うものだが、まさに。例えば授業中、特定の子の目をビシッと見て語りかけると、スッと私の話が入っていくのが分かる。けれども、およそ4…

学校でも、不審者対応訓練は大切だ。

相模原の悲しく痛ましい事件は、正直、他人事ではないと感じた。 池田小の事件から15年経ったが、「学校」という場所の安全性を今一度考える機会となった。 そんな中、本日、防犯訓練の講習を受けてきた。 「学校に不審者がきたら」という設定で、演習をし…

「逆上がり」が体感できると、自信につながる。

1学期のこと。 以前から、知ってはいたものの、ずっと気になっていたものを購入。 それが、コチラ。 くるりんベルト。 逆上がりをするための補助道具だ。(TOSSオリジナル教材) 今、小学校3年生を担任していて、逆上がりに挑戦している子がたくさんいた。…

子どもに指示を出すときに大切にしていること。

普段から、教師は子どもたちに「指示」を与えている。 こうやって言葉で書くと、なんだかとっても威圧的な感じがするが、すべてがそういうものではない。例えば、「席に着きましょう」も指示だし、「教科書を出しましょう」も指示だ。 これらの指示を言うと…

教師が、お笑い芸人さんから学んだこと。

半年ほど前の話になるが、都内で行われた「芸人に学ぶ 子供達を惹きつける方法」というようなセミナーに参加した。 なんと、そこにはパンサーやしずるといった有名芸人さんたちがいて、その方と一緒に劇を作っていった。 間近で見たプロの芸人さんたちから、…