最笑はGOOD!〜全力で前に突き進む〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたことを気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

MENU

学び

【親子ラン】あともうちょっとのエネルギー

先日、5歳の息子とマラソン大会に出場。 5kmを走り切った。 いやいや…我が息子ながら、すごいなぁと思う。 私が小学生の頃は、2kmも走ったことがないんじゃないかな…。 もちろん、中学生になっても5kmも走ったことはないかもしれない。 まぁ…息子は「走…

【人と会う】UDセミナーで感じたこと

第5回ユニバーサルセミナーに参加。 最近は、やたらめったらにセミナーに参加するということもなく、 自分の中ではきちっと厳選しているわけだけど…。 今回は「模擬授業」という言葉に惹かれたのもあるし、正直なところを言えば「参加メンバー」にも惹かれ…

【4つの習慣】『習慣が10割』のプチ感想

今、読書が止まらない。 以前に購入した「Kindlepaper」が読書熱を加速させてくれている。 先ほど、この本を読了。 『習慣が10割』 習慣が10割 作者: 吉井雅之 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2018/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る…

【ドンピシャ】一匹狼であること

『嫌われる勇気』を読んでいる。 「今更?」と思うかもしれないが、そう、“今更"である。 ずっと読みたいと思っていたのだが、なかなか手につかず。 本棚の中で息を潜めて眠っていたようだ。 ただ、動画などを通して「アドラー心理学」の概要は少々理解して…

【合宿】一夜明けて思うこと

富士山麓での授業合宿。(勝手に命名) 一晩明けて、今でも印象に残っていることをダラダラと…。 1 模擬授業 何よりも、これだろう。 そもそも、“模擬授業"という形態は、初めての経験だ。 かなり興奮した。 そして、楽しかった。 授業をしていて楽しかった…

【セミナー】フォレスタネットにて

“アウトプット力”を向上したい。 そのために必要なのは「書く」ということ。 とにかく、書く、書く、書く!! 少しずつでもいいので「毎日、書く」という行為なしでは、アウトプット力は向上しないだろう。 「毎日、書く」ということで、パッと思いつくのは……

【アイデア】閃き、そしてメモ

前田裕二さんの動画を視聴していた時に、こんな言葉が出てきた。 「インプットゼロ」の時間 比率で考えた時、 インプットが「0」になるから、アウトプットが「100」になる。 例えば… お風呂、トイレ、寝床etc 「良いアイデアは三上(馬上・枕上・厠上)…

【読書】『アウトプット大全』を学校に

先日、『アウトプット大全』を読んだ。 この夏に読んだ本BEST3に入るであろう良書。 さて、今日はこの本から「教師」として活用できる考えや実践を、3つアウトプットする。 いかに“自分事”として、インプットできるかも大切だ。 1.クッション話法を活用…

【周辺整理】アプリを使い倒したい

昨日に引き続き、周辺の整理をしている。 整理、というよりも武装? 目指せ「Evernote生活」だ。 要するに、心地よい生活をしたいんだな。 暮らしを豊かにするという感じ。 そのために、今、時間をかけて準備をしたり調べたりしている。 今朝やったこと まず…

【はじめの一歩】Evernote生活へ

昨日、この本を読んだ。 たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門 作者: 五藤隆介 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2011/09/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 495回 この商品を含むブログ (2…

【健康】呼吸法を変えてみる

昨日は、家族でアンパンマンミュージアムに行く予定だった。 が、何だか朝から体の調子が優れない。 と思ったら、急な頭痛に襲われる。 結局、日中8時間ほど眠っていた。 夜も20時半頃に就寝。 人間、寝ようと思えばこんくらい眠れるものなんだな。 体が…

【整える習慣②】ちょっと意識を変えるだけでいい

昨日は珍しく20時に就寝。 まず21時半に目覚めるも、さすがに起きるには早すぎる。笑 次に目覚めたのは0時半。 このまま起きちゃってもよかったんだけど、昼間がキツくなるかなと思い、再び就寝。 その結果、4時起床。 これは寝すぎだ。笑 一流の人を…

【整える習慣】自律神経にアプローチ

最近、読書が捗っている。 こういうペースをつかんでくると「あぁ、夏だなぁ」と実感する。 昨日は、数冊の本を読了した。 そのうちの1冊がこれ。 一流の人をつくる 整える習慣 作者: 小林弘幸 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/06/12 メデ…

【オススメ】18分集中法

いきなりだが、「うさぎと亀」の話をご存知だろうか? あるゴールまで競争することになったうさぎと亀。うさぎは余裕でスタートし、どんどん亀との差をつけていきます。しかし、途中で油断をしてしまい、ついお昼寝をしてしまう。その間、少しずつゆっくりと…

【成長の過程】4つの方法

昨日、「アウトプット大全」を購入。 実は、以前から「欲しいなぁ」と思いながら、なかなか書店に足を運ぶ機会がなく… しかしとうとう我慢の限界(?)に来ていたので、近くの書店に直行! 念願の「アウトプット大全」ゲットしたのだ。 早速、ビビビッとくる…

【Beyond Labo】突き抜けた先にあるもの

4月7日、参加してきた「Beyond Labo」に。 前回の読書会の初参加を皮切りに、この日が2回目。 参加の動機は、友人が主催しているから。 でも、今となっては、そこはもう関係ないかな。 「教師」という立場だからこそ、参加して得ることが大きい。 異業種…

【祭りの後の学び】WATCHAを終えて…③

3月27日に行われた「WATCHA」の振り返り第3弾。 第1弾、第2弾はこちら… taka-ichi-sensei.hatenablog.com taka-ichi-sensei.hatenablog.com 最後は、生産性先生。 ※あえての仮名です。以下、S先生とします。 S先生は、もうめちゃくちゃキャラが際立っ…

【祭りの後の学び】WATCHAを終えて…②

3月27日に行われた「WATCHA」の振り返り第2弾。 第1弾はこちら… taka-ichi-sensei.hatenablog.com 続いては、けテぶれ先生。 ※以下、K先生とします。 K先生、見かけがキレキレ。 Twitterのアイコンが「本人」だったので、そこから想像していたけど… イ…

【祭りの後の学び】WATCHAを終えて…①

京都で、ある大イベントが開かれることを知ったのは、今年の2月に入ってから。 Twitter界で旋風を巻き起こしている3人のインフルエンサーが一堂に会し、スペシャル感満載な“フェスティバル”が行われるという。 「絶対、これ行きたい」って瞬間で思った。 …

【研究授業参観】学びは明日に生かす

今日は校内で研究授業があった。 今年度、最後の授業。 その研究授業と協議会を通して、色々と考え、思考を巡らした。 訳あって発言は控えたが、思いは色々と出てきて… とりあえず、ノートに書き連ねた。 今、数えてみたら13ページ。笑 これほどの量を書き…

【捨てる】セミナーから1ヶ月経過

「捨てる」セミナーから1ヶ月が経過した…! この1ヶ月を振り返って、自身の変化をまとめてみる。 良い点 ①「捨てる」行為が浸透してきた まだまだ突出したほどではないけど、かなり「捨てる」ということが身についてきた。 とりあえず、「これ、使わないよ…

【読みたい本リスト】リストがあるから本当に読める!

電車内で読了。 読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス) 作者: 奥野宣之 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション 発売日: 2008/12/05 メディア: 単行本 購入: 22人 ク…

【メモの技術】まずは、やってみることが大切。

子供たちが昼寝をしている間に読了。 仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。 作者: 小西利行 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 「すごいメモ。」と言われるく…

【ゆったり読書】読書に疲れたら、気楽に読める本を。

読了した。 世界で一番シンプルな時間術 [新装版] 作者: ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー,マリオン・キュステンマッハー,佐伯美穂 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2016/03/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

【言葉と気持ち】使う言葉を意識してみる

最近、思うことがある。 人の文章を見ていて… 「言葉が洗練されているなぁ」と思わされるのだ。 言葉遊びが上手、と言うのか… 表現が豊か、と言えばいいのか… よくは分からないけれども、言葉の使い方、表現の仕方が「いいなぁ」と思うことが多々ある。 毎日…

【手帳のお供】マスキングテープと付箋は欠かせない!

先日、図書館で借りた本。 あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術 作者: 浅倉ユキ 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2011/10/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (9件) …

【断捨離】年賀状は直近1年分!

昨夜、読了。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 36人 クリック: 372回 この商品を含むブログ (288件) を見る 途中から、ワクワクして読んでいた。 …

【イラスト】描けるって、心地よい

自分は、「絵を描く」ということが決して得意ではない。 …と思っている。 決して「嫌い」とかではないけど、「あぁ、描きたい!」とかいう衝動や欲求も、ほぼ0に等しい。 ただ、小学4、5年生のときの絵画コンクールで、それなりの賞をもらったことが一度…

【ときめき】捨てることで、快感を得る

「人生がときめく片づけの魔法」 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 36人 クリック: 372回 この商品を含むブログ (288件) を見る ずっと持っていた…

【関連読書】同じテーマの本を一気に読む

冬休みに差し掛かる頃から… 手帳愛がものすごい。 あと、ノート愛も。 それは、自分の読書にめちゃくちゃ表れている。 12月下旬から読破した本(再読も含む)で、手帳やノートに関連した本は以下の通り… 人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化す…