読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

リズムを取り戻す。

今日は5時台の退勤。

 

こんな時間は久しぶり。

 

特別“用事”があったわけではない。

 

が、この時間に帰ると決めていた。

 

そうでもしないと、やるべきことが次から次へと襲ってくる。

 

 

 

 

今、読書をしている。

 

道徳についての雑誌を熟読。

 

こういう時間もいい。

 

今週から、仕事のリズムも取り戻していこう。

 

 

目に見えないもの。

ただいま、電車の中。


帰宅中。


同じ車両に、明らかに3〜4歳だと思われる子どもを連れている母親が乗っている。


「今、何時だと思ってるんだ!こんな時間にこんな小さな子を外に連れ出すなんて、どんな生活してるんだ」


そんなことを一瞬思ってしまう。


こういう感情を抱くのは、決して私だけではないはずだ。


が、一度ここで思考をストップ。


よく考えてみる。


もしかすると…


普段は早寝早起きで規則正しく就寝しているのかもしれない。


たまたま今日は大事な用事があり、やむなくこんな時間帯に電車に乗ることになってしまっただけなのかもしれない。


けれども、その真相は分からない。


物事には、客観的には見えない「背景」がある。


我々が見ているものは、そのほんの一部分に過ぎない。


その一部分を見て、物事の「全て」を分かったつもりになる。


気をつけないといけない。


目に見える現象だけでは判断できないものもある。



攻めていく。

今週は6日間の登校日。

 

土曜が公開授業となっている。

 

さて、どうやって攻めていこうか…。

 

 

見直し。

仕事の仕方を少し見直していこう。

 

4月は突っ走りすぎた。

 

それでよかったと思っている。

 

が、これで5月もいくと、色々とガタがくる。

 

しかし…

 

今月末には、校内研の授業が控えている。

 

今年度一発目。

 

とりあえずの自分の中の標準は、そこだ。

 

効率的に仕事をしていこう。

 

 

GW明けに向けて。

今年のGWはのんびりと過ごした。

 

実家にも帰省した。

 

娘を連れて帰ったのは、初めてであった。

 

完全に仕事OFFモード…

 

と言いたいところだが、頭の片隅には、常に仕事がONの状態。

 

けど、これは決して悪いわけではない。

 

こういうときに、ふとひらめくことがある。

 

 

 

 

 

まぁ、とにかく、GWはのんびりできた。

 

明日から学校。

 

子どもたちの状態を想定してみる。

 

“疲れて”いる子もいるだろうな。

 

“休みモード”の子もいるだろう。

 

早く登校したくてたまらない子もいるに違いない。

 

明日は、それぞれが色んな思い・状態で登校してくる。

 

さて、そんな中で、どういう1日にしていくかは重要である。

 

こういうことを考えるのが、楽しい。

 

また、見た。

今年度6年担任。

 

 

またもや…

 

学級崩壊をする夢を見た。

 

指示が入らない。

 

嫌な朝だ。

 

 

脱・若手。

とあるところで、私のことが書かれていた。

 

そこでは「中堅の先生」という風に書かれていた。

 

 

 

 

 

 

そうか、私はもう「若手」ではないのか。

 

そんなことを思った。