最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

小学校教師であり、二児の父でもあります。日々のちょっとしたこと、気ままに書いていきます。「最」高の「笑」顔を目指して!最笑はGOOD!(さいしょはグー)

follow us in feedly

自学の復活。

個とのコミュニケーションが弱い。

 

自分は、そこが下手くそなのだ。

 

つくづく思う。

 

 

 

 

 

だから…

 

今年は“自学”を復活させよう。

 

最高のコミュニケーションツールとなる。

 

個との物語ができる。

 

よし、やろう。

 

 

椅子に座るタイミング。

初任の頃、指導教官に言われたことを、今でも覚えている。

 

「指導中(授業中)は、先生は椅子に座っている暇なんてないのよ」

 

とても穏やかな女性の方であったが、この時だけは本気で“指導を受けた”気がした。

 

実はその日の授業中、私は椅子に座っていた。

 

ずっと座っていたわけではなかったが、その座っていた瞬間をちょうど指導教官に見られたのだ。

 

それ以降は、授業中は椅子に腰掛けないように心がけた。

 

 

 

 

 

 

それから8年…

 

新学期が始まってもうすぐ1週間。

 

驚くことに、(給食の時間以外)子どもが登校してから下校するまで、ほとんど椅子に腰掛けていない…。

 

今日、初めて専科の時間で空き時間となったが、その時でさえも腰掛けなかった。

 

今、初めて指導教官の言われたことが身にしみる。

 

椅子に座っている暇なんて、ない。

 

何か作業をさせている時でも、今は机間巡視している。

 

読書の時でさえも…。

 

そこで一言声をかけたり、肩をポンと叩いたり…

 

今は教師と子どもとの関係作りで最も大切な時期。

 

椅子に座っている暇があるならば、子どもとの関係をつくるために1秒でもコミュニケーションを取りたい。

 

 

 

 

もちろん、子どもが登校する前や下校後は、ゆったりと椅子に座っている。

 

なんだか…若返った気持ちになるなぁ。笑

 

 

 

5分の保護者会。

本日、保護者会。

 

超タイトなスケジュール。

 

まずは、体育館にて4・5・6年の合同保護者会。

 

ここで学校長から、学校経営方針について話がある。

 

だいたいこれで20分。

 

その後、場所を移動して、学年保護者会。

 

ここでは、学年として共通の話がある。

 

学習予定や、学校行事、また学年目標など…

 

ここでも20分程度。

 

そして教室へ移動して、やっと学級保護者会。

 

ここで、やっと「担任」として話ができるのだが…

 

この日は、PTAの役員なども決めなくてはならず、担任として話ができるのは5分程度。

 

…というようなことは、事前にわかっていたので、学級通信に経営方針や自己紹介等は掲載して配布した。

 

自己紹介欄は、例年以上に詳しく書いた。

 

「え、そんなことまで書くの?」と思われるようなことまで書いたかもしれない。

 

けれども、これくらい自己開示したほうがいいだろう。

 

謎に包まれた先生よりも、何気ないことでも保護者との共通項が見つかれば嬉しい。

 

だって、先生も人間だもの。

 

まぁ、それでも…

 

体重は公表しなくてもよかったかなと、今更ながら思う。笑

 

 

 

価値の共有。

この時期に、ここまで力を入れているのは、久しぶりかもしれない。

 

いや、毎年この時期には力を入れている。

 

今年は…280%くらい力を入れている。

 

この時期がどれだけ大切なのかがよく分かる。

 

今日、子どもたちの様子を見ていて…

 

私の価値ががっつり共有されている場面を見た。

 

正直、驚いた。

 

ある意味、怖いと思った。

 

「担任色」ではないが…

 

染まりつつあるのか。

 

けれども、そこは肯定的に捉えていいはず。

 

そのために力を入れてきているんだから。

 

一つの成果ではないか!

 

明日は保護者会。

 

まだまだ続くぞ、怒涛の新学期。

 

 

昨日の出来事。

昨日は、土曜公開。

 

始まって、3日目。

 

まだ学級もできていないのに、何を公開するんだろう…

 

と思うところもあるが…

 

この日に公開があるというのは、ずっと前から知っていたので。

 

逆を言えば、保護者の方にも授業を見ていただける日。

 

とっておきの授業をすればいい。

 

というか、公開授業に関わらず、どちらにせよ授業開きみたいなものだから、

 

子どもたちが夢中になる授業を仕組む。

 

得意分野で挑む。

 

とっておきの授業は、この日のために「とっておく」のだ。笑

 

大変楽しい授業だった。

 

やはり、授業を中心に学級を形成していくんだなと改めて実感。

 

 

 

授業後は定時になったら即退勤して、サークルの講座へ参加。

 

心が熱くなる話がたくさん聞けた。

 

活力となる。

 

「当たり前だと思って自分がやっている中に、誰かの愛情が入っている」

 

「自分の人間の器でやる」

 

「手に入れたいものが簡単に入ると、その価値が弱くなる」

 

教師として、もっと力をつけたいと思う。

 

 

 

夜は懇親会へ。

 

「暗唱の良さって、何ですか?」

 

その質問に、スラスラと答えられない自分…。

 

自分が行っていることを、言葉でまとめることって、大切だと感じた。

 

 

 

帰宅してからは、妻に公開授業やサークルの出来事をアウトプット。笑

 

ここで記憶が強固になる。

 

そして…

 

これから友人との勉強会。

 

正直に言おう…

 

 

 

 

最近、寝不足だ。

 

 

 

このところ、毎日4時間くらいしか寝ていない。

 

まぁ、始まったばかりで、アドレナリンも高まっているんだろうけど。笑

 

今は超大事な時期。

 

体が壊れては、どうにもならないけど、自分はそんなに弱くない!!

 

…と言い聞かせて、奮い立たせる。

 

まだまだ突っ走るぞ、4月!

 

 

 

 

実践記録。

実践記録なるものを書いている。

 

日々の出来事を記録として残せることはとてもいい。

 

書きながらも、頭の中で整理ができるし、反省点にも気づける。

 

また、あとで見返したときに、現状との違いが分かる。

 

ただ…

 

ブログにアップするということは、個人的なことはかけない。

 

いわゆる“一般的”なことになってしまう。

 

 けれども続けていてわかったが、もっと「個」に焦点を当てて、記録を書いていきたい。

 

そもそもはそのように書いていた。

 

が、ブログにアップしていこうとしてからは、そこはだんだんと控えるようになってきて…

 

なんのための記録かがわからなくなってきている。

 

 

 

 

 

これについては、もう少し考えてみよう。

 

ちなみに、今はノートに記録をとっている。

 

「個」に焦点を当てながら…。

 

 

 

さて、今日は3日目。

 

そう、土曜授業なのだ。

 

しかも、公開日…。

 

一体、どんな授業を公開すればいいのか。笑

 

行ってこよう。

 

悩み。

今日で学級開きから2日目。

 

だんだんと軌道にのってきた。

 

今年もいいスタートダッシュが切れている感じはする。

 

もっと言えば…

 

毎年パワーアップしているとも言える。

 

昨年度実践したことは、ある意味で、自分の血となり肉となり…

 

今年度は、そこにさらに新たな実践が乗っかってくる。

 

こうやって成長していくんだろうな。

 

 

 

 

 

そして…

 

ちょっと悩み事も出てきた。

 

ブログについて。

 

今、2つのブログを書いている。

 

1つが、このブログ。

 

もう1つが、日々の実践記録のブログ。

 

なんだか、この2つが、少し“形式化”してきている感じがする。

 

なんのため?というところが弱い。

 

そろそろ…いろいろと決断をしなければならないかもしれないな。

 

自分の仕事において言えば、一番大切なのは、目の前の子どもたちなのだから。